複合機コピー機のリースの途中解約は可能?

2016年04月06日

 株式会社じむやがご提案!全国でTOPクラスに安いコピー機・複合機


 

 


 

 

業務用フルオプションA3カラー複合機月額6,900円
リース・販売している株式会社じむやの堀田です。

今回はリースの途中解約についての記事でございます。

 

 

 

①複合機コピー機のリースの途中解約は可能?
②途中解約しても損はないの?

 

 

 

①複合機コピー機のリースの途中解約は可能?

 

結論から申し上げますと可能です。
しかし、リースの書類には「原則として途中解約は出来ません」と記載してあります。

 

ここでいう「原則」という意味は、残金を支払わくても良いという意味ではなく、残金を支払えば途中解約が出来るという事になります。

 

弊社の様なお客様から問い合わせて頂くインバウンド方式で、経営している会社は少ないのですが、テレアポや飛び込みで後押しされて複合機を契約している会社だと、未だに「リース=レンタル」という認識の方が大勢いらっしゃいます

 

上記の様な認識の方が未だに多い理由としては、複合機の入れ替えの際に残金を代理店側が負担をして処理しますので、お客様からはさもレンタル同様に無料で新しい複合機になったと感違いされる方がいらっしゃるからです。

 

しかし、現実は新しい複合機に残金が上乗せされているだけですので、営業トークには気をつけて下さい。

 

詳しくは「複合機のリース組み換えの謎【残債はどうなるの!?】」で説明しております。

 

 

 

②途中解約しても損はないの?

 

こちらも結論から言います。損をする場合もあります
まず解約にも色々なパターンのシチュエーションが考えられます。

 

1・複合機を入れ替えたいので、途中解約する場合
2・複合機を入れ替えたいので、代理店に任せて途中解約する場合
3・複合機がいらなくなったので、途中解約する場合

 

上記のうち損をするのは「2」になります。
1と3は自主的に解約をリース会社に依頼しているのですが、この場合は本来払うべき残債を払えば終わりです。
ですので、特に残債が多くなるというデメリットはありません。

 

しかし、2の代理店任せの途中解約は、本来の残っている残債だけでなく、別途リース会社から解約手数料として2~3ヶ月分の請求を代理店側にします
もちろんこの金額分の負担はお客様のリース費用に上乗せされます

 

おさらいですが、
○お客様から解約依頼は解約手数料が必要なし
○代理店側からの解約依頼は解約手数料が必要あり(2~3ヶ月分)
という事です。

 

解約の手続きもリース会社のホームページを調べて、ファイナンスリース課宛に「複合機の解約をしたいのですが」と言えば、指示されますので、あとは残金を支払って終了です。

 

簡単に解約が出来ますので、少しでも費用を抑えたいのであれば、自主的な解約をおすすめします。

 

 

 

TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼