株式会社じむや|名古屋市で複合機コピー機をリース

2018年01月01日





※「無線LAN」「複合機自体を簡易ファイルサーバー化」する機能が標準装備!
※キャノン「iR-ADV C3520F」をご提供!!

 

 

特別条件複合機




 

 


 

 

 

①名古屋市の特徴
②名古屋市の複合機事情

 

 

①名古屋市の特徴

 

名古屋市と言えば、第3都市としてして位置づけられていますが、東京と大阪からはあしらわれているというイメージが、ついている都市です。

 

その理由は、観光名所が少なく人通りも第3都市というには少なく感じられるからです。
ただ、名古屋が上位な理由は産業都市としての力が大きいです。

 

現在でも路線価が上がり続けており、名古屋が全国で一番活気のある地域と言われる事も多々あります。
今後20年間で大阪を上回ると言われてもおり、「最大級の田舎」というレッテルを脱しつつあります。

 

産業都市と言っても名古屋の名産は多いです。
「エビフライ」「味噌カツ」「台湾ラーメン」等他にも多数の名物があります。
「熱田神宮」や「オアシス21」等の有名スポットもあります。

 

 

 

②名古屋市の複合機事情

 

名古屋市は見栄っ張りで排他的とよく言われる地域です。
これは結構当てはまっており、遠方まで営業にいく私も感じています。

 

その為、ずっと一つの業者からしか導入をしていない為、高額なリース契約で導入している中小企業が非常に多いです。
テレアポや飛び込みでも成果が出にくい地として言われておりますので、名古屋に進出したはいいものの撤退するベンチャー企業が多いです。

 

逆に言えば、名古屋のコミュニティに溶け込み地盤を築けば、安定したエリアとなる事は間違いないでしょう。
弊社の場合、名古屋が本拠地なので名古屋市からお問い合わせがあった場合の受注率が他県の倍なので、名古屋の企業なので受け入れられていると勝手に思ってますね。

 

先程、高額なリース契約が多いと書きましたが、実は現金購入で導入している企業様も多い地域になります。
実用性を重視する県民性だからか、リースで導入した場合の金利が気になるという方は多いですね。

 

また、業務用複合機ではなく、家庭用複合機を使用している中小企業も多い気がします。
私は異業種交流会に参加して色々市場調査もしてますが、業務用複合機を使っている割合が他県と比べて2割ぐらい少ないです。

 

 

 

TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼