複合機6,900円以下

複合機のトラブルで一番多いのは?【やっぱり紙詰まり?】

第1位・紙詰まり

6b5e972c288f9f8b044b44d71e7f2018_s
 

業務用フルオプションA3カラー複合機を月額6,900円で
リース・販売している株式会社じむやの堀田です。

 

今回は複合機のトラブルが多い項目を紹介します。

 

精密機器である以上クレームが全く存在しない!という事はありませんので、
これから業務用複合機をお考えの方は参考になるかと思います。

 

また既に使用されている方も一見する価値はある内容だと思います。

 

これがもっとも多いですね。
一部のメーカーは紙詰まり報告が多々あり、売るに売れない状況です。

 

紙詰まりの原因となるのが、
「紙を送り出すローラー(給紙ローラ)ーの消耗」
「紙同士の静電気摩擦による吸着」
が主な原因です。

 

のローラーの消耗ですが、特に4年目以降になると体感として紙詰まりが増えてくる様に感じられます。
これはゴム製のローラーを採用しており長年使用していると擦れたり汚れが付着して上手く紙を送れなくなります。

 

解決方法としては「ゴムの部分を水拭きのあと乾拭き」する事で多少良くなります。

 

ただ、自分で変に触って悪化させてしまう場合もありますので、出来るだけメーカーのプロの保守メンテナンスをしてもらいましょう。

 

業務用で正規品のトナーを買っているか、カウンター料金をちゃんと払っていれば無料のはずです。

 

は1枚0,5円の安い紙でよく起こるのですが、静電気が発生して張り付いてしまった場合に紙詰まりがよく起こります。

 

また、湿気が多い場所でも影響されるので気をつけましょう。

 

 

 

第2位・MCA(マッキントッシュ)のPCだと相性が悪い

bc89af7253cad8922a06b1e03f34b89b_s

 

僕の場合は売る前にPCのOSを必ず聞いてトラブルになりそうなら事前に説明しますが、それでもMAC関係のトラブルは多い方です。

 

今iPhoneの登場でアップル社が大躍進中ですが、実はパソコンのマッキントッシュもウインドウズと対をなして有名です。

 

しかし、複合機とマッキントッシュは非常に相性が悪いんですね。
何故かというと、マッキントッシュのPCというのがカスタマイズが多く出来、色の調整も細かく出来る上級者向けのPCだからです。

 

例えば「モリサワ体」という文字のフォントもMACに搭載出来ますが、複合機で出す事は出来ません。
ゼロックス等のオプションが細かいメーカーだと出せます。

 

最近の複合機には何処のメーカーもMACに対応していると書いてありますが、本当に平凡で何もインストールしていない事が条件で、少しでも特殊な使い方をしていたら何かしらトラブルが起きる可能性は十分にあります。

 

 

シャープ何かはカタログにMAC対応と書いてあっても、「MACのお客様には極力売らないで欲しい」と言っていますからね。

 

それから、ウインドウズではPCFAXが普通に出来ますが、MACではどのメーカーの複合機でもPCFAXに対応していません。

 

僕が新人だった頃、これでクレームを受けた事があります。

 

 

 

第3位・コピーすると黒い線が入る

lbp630020150423112848_00001-600x848

 

これもあるあるですよね。

 

大抵はガラス面の読み取るレンズの汚れですが、長年の使用による劣化で感光体ドラムかローラーが汚れている 又は 傷ついている場合もあります。

 

目に見える読み取りレンズを全て掃除しても改善しない場合は、大人しくメンテンスを呼びましょう!

 

感光体は複合機の心臓なので、素人は触らない方が吉です。

 

本当に紙詰まりは鬼門ですね。
複合機に色々な機能を付けるのはいいんですが、販売店としては基本的な性能アップを望みたいですね。

 

 

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。

取り扱いメーカー

キャノン コニカミノルタ シャープ 富士ゼロックス ムラテック リコー 京セラ 東芝