キャノンの複合機・コピー機を格安リース【評判・特徴・口コミ】

2018年05月25日

 

 

キャノンのワンポイントコラム

 

 

 

目次

①キャノンの複合機の評価
②キャノンの独自路線
③本体価格
④カウンター料金
⑤耐久性
⑥メンテナンスの速さ
⑦色写り
⑧国内シェア
⑨拠点数
⑩総合(まとめ)

 

 

 

 

①キャノンの複合機の評価

キャノンの複合機の評価
本体価格 ★★★★☆
カウンター料 ★★★☆☆
耐久性 ★★★★★
メンテの速さ ★★★★★
色写り ★★★★☆
シェア ★★★★★
(NO1)
拠点数 ★★★★☆
(約200)
総合 ★30個(1位

 

★☆他メーカーのランキングを見る★☆

 

 

 

②キャノンの独自路線

 

キャノンの独自路線というのは実は特にありません。

 

というのも、品質も価格もメンテナンスも全てにおいて優れているべき!という考え方なので、特に何かしら尖がって優れていたり、悪かったりするというメーカーではありません。

 

全てにおいて2位だからこそ総合的に1位というイメージですね。

 

 

 

③本体価格

 

キャノンは「ゼロックス」や「リコー」と並び、複合機の3大メーカーと言われています。

 

複合機業界に限らず、シェアが多い企業は価格が高くなりがちなのが一般的ですが、キャノンはかなり下位メーカーに歩み寄った価格となります。

 

 

 

④カウンター料金

 

カウンター料金に関しては、そこまで安くはありません。

 

特に僻地と言われる場所だったら「カウンター料金 + 訪問費2万~3万」という鬼畜なメンテナンス費用が発生します。

 

また、下位メーカーでは、ある程度の代理店側で単価設定をしても大丈夫ですが、キャノンはお客様事に審査が必要なので、急ぎで見積書を欲しい場合は、向きません

 

具体的に言えば、カウンター単価が○○円以上だったら、普通は申請が要らないというメーカーがほとんどなところを、キャノンはカウンター料金がモノクロ3円という高単価でも、一旦はメーカーに申請をして出しても良いか聞かなければいけません。

 

しかも、回答が来るのが速くて6時間ぐらい、遅いと2日後という遅さです。

 

キャノン曰はく、「バッティングしていて先に見積書を出した販売店よりも安く出したのがばれるとクレームがあるから」という理由らしいです。

 

申請せずに見積書を出すと割と重いペナルティがきます。

 

 

 

⑤耐久性

 

流石に基礎の複合機の耐久性はしっかりしています。

 

耐久性に関して順位を付けるとしてら「ゼロックス>コニカミノルタ≧キャノン≧京セラ≧リコー>>その他」という順位になります。

 

実際に販売して受けたトラブル報告の割合的にはこんな感じが実数としてあります。

 

ただ、キャノンは機種によって耐久性が下位メーカー以下になる時があるので、気を付ける必要があります。

 

例えば数年前に「iR-ADV C2220F」という複合機が売れ筋だった時がありましたが、3大メーカーか?という品質の時代がありました。

 

現在のラインナップはそんな事はありませんが、導入するタイミングが重要ですね。

 

ちなみに、弊社でも実際に事務所でキャノンの最新機種を使っているのですが、個人的にはPDFをスキャンした時に、データの極々一部がぼやけるという現象があったりします。

 

 

 

⑥メンテナンスの速さ

 

メンテナンスもかなり早いメーカーです。

 

色ずれが起こった際にどうしても解決出来なかったので、サービスの人間を呼びましたが30分で来ました

 

名古屋市の繁華街に事務所がある事も要因ですが、キャノンで来るのが遅いと聞いた事はありませんね。

 

 

 

⑦色写り

 

色写りに関しても高水準です。

 

キャノンがカメラ製品等を得意とする光化学メーカーという事が関係しております。

 

複合機は中の機械も重要ですが、レンズの精密さもかなり重要でキャノンやコニカミノルタ等の光化学メーカーは色写りが良いと言われておりますね。

 

印刷の質ではまず間違いなくTOPクラスのメーカーです。

 

やはり、色写りに関してはゼロックス1強ではありますが、2番手でキャノンです。

 

デザイナーという業種は色のスペシャリストですが、決まって入っているメーカーが「ゼロックス80%・キャノン10%・その他10%」という感じです。

 

一般的に事務所で使う分には、キャノンの方が良いという声も多いです。

 

というのもゼロックスは原色に近い色で印刷するのに対し、キャノンは原色よりも鮮やかに印刷するので、一般オフィス受けは良いのです。

 

ただ、普通の会社で使う分には、業務用であったら何処でも問題はないですけどね。

 

 

 

⑨拠点数

 

拠点数も比較的に多く全国に200拠点あります。

 

お近くの具体的な拠点の所在等は下記よりご覧ください。
https://www.canon-sas.co.jp/network/

 

メーカーメンテナンスの場合、キャノンが保守を担当するのですが、詳細には保守の専門会社である「キャノンシステムアンドサポート株式会社」が担当します。

 

 

 

⑩総合(まとめ)

 

総合的で言えば冒頭にはも書きましたがNO1であると言えます。

 

ただ、複合機に携わっているプロから見た細かい点での評価であり、一般の人からしたら下位メーカーだろうが違いは分らないと思いますね。

 

複合機の基礎スペックは頭打ちになってきているので、キャノンに拘る必要もないのかなと思いますし。

 

オフィス用として使うのであれば、コニカミノルタ京セラも耐久性が良く、尚且つ安いので、弊社では実はキャノンが一番のおすすめではなかったりします。

 

 

関連記事

コピー機・複合機のリース料金の相場は?

おすすめのオフィス用複合機メーカー10社!リース比較ランキング!

ゼロックスの複合機の評判・口コミ・特徴は?

キャノンの複合機の評判・口コミ・特徴は?

リコーの複合機の評判・口コミ・特徴は?

東芝の複合機の評判・口コミ・特徴は?

ムラテックの複合機の評判・口コミ・特徴は?

コニカミノルタの複合機の評判・口コミ・特徴は?

シャープの複合機の評判・口コミ・特徴は?

京セラの複合機の評判・口コミ・特徴は?

OKIデータの複合機の評判・口コミ・特徴は?

ブラザー・エプソンの複合機の評判・口コミ・特徴は?

 

>>過去の記事一覧を見る

 

 

 

TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼