複合機6,900円以下

複合機がオフラインとなる4つの原因とは?印刷の対処法も解説!


本記事では、複合機でオフライン表示される4つの原因とそれぞれの対処法を解説しています。複合機のオフライン表示の原因を追究するためのチェックポイントも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

①複合機がオフラインで印刷できない4つの原因と対処法は?

複合機がオフラインで印刷できない4つの原因と対処法は?

ここでは、複合機のオフライン表示が原因で印刷できない下記の原因と対処法について解説しています。

 

  • インターネットに接続されていない
  • 「プリンターをオフラインで使用する」を選択している
  • プリンタードライバの設定
  • ケーブルが断線している

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

インターネットに接続されていない

複合機がインターネットを経由している場合、環境の不具合でオフライン表示されることがあります。この場合、無線LAN接続されているケースがほとんどですが、接続が切断されていると「オフライン」と表示されて印刷することができません。

 

パソコンの高性能化を背景に、無線LANを活用してデバイスと複合機をネットワーク接続するオフィスが増えています。ちなみに、無線LAN接続を行うルーター、モデム、Wi-Fi機器にエラーが発生した場合だけでなく、機器の電源が切れているケースもあるため注意しましょう。

対処法:インターネット機器の再起動で改善することが多いです。

 

 

「プリンターをオフラインで使用する」を選択している

複合機には、パソコンを経由したデータの受け取りを拒否し、SDカード・メモリスティックなどのメディア媒体を直接本体に挿入して印刷する設定があります。

「プリンターをオフラインで使用する」を設定した状態であれば、パソコンから印刷することはできません。

対処法:設定「プリンターをオフラインで使用する」のチェックを外しましょう。

 

 

プリンタードライバの設定

複合機を使用するためには、プリンタードライバをパソコンにインストールして複合機と紐付けなければなりません。

 

そもそも、プリンタードライバがインストールされていないパソコンから、複合機で印刷することはできませんので注意しましょう。また、正しく設定されていないときも印刷する際にオフライン表示などの不具合を起こす可能性があります。

対処法:取扱説明書を確認して再設定することで改善しますが、それでも改善しない場合はプリンタードライバを再インストールしましょう。

 

 

ケーブルが断線している

無線LAN接続ではなく、ケーブルでパソコンと複合機を接続している場合にオフライン表示される場合は、ケーブルの断線が考えられます。また、コネクターから抜けていたり、USBポートから認識されていなかったりするケースもありますので、よく確認しましょう。

対処法:ケーブルが断線している場合は、新しく取り替えましょう。

 

 

 

②複合機のオフライン表示の原因を追究するチェックポイント

 

複合機がオフライン表示される原因と対処法については前述しました。ここでは、それらの原因から少し掘り下げて、自分でオフライン表示を改善するためのチェックポイントについて理解しましょう。

 

複合機で印刷をする際にオフライン表示されるようなら、下記5つの項目をチェックしてください。

 

 インターネットに接続されている
 複合機の電源は入っている
 ケーブルが抜けていないか
 印刷待ちが残っていないか
 エラー表示されていない

 

オンラインで複合機を活用している場合は、インターネットに接続されていることが前提であり、複合機本体も電源が入っていなければなりません。また、それでもオフライン表示される場合は、印刷キューに待機データが残っている可能性がありますので、削除することで改善するかもしれません。

 

それでもオフライン表示が改善されない場合は、複合機の故障が考えられます。取扱説明書をよく確認して、メーカーに問い合わせましょう。

 

 

 

③複合機が頻繁にオフライン表示される場合の対処法は?

複合機が頻繁にオフライン表示される場合の対処法は?

 

複合機のオフライン表示は、前述した対処法で改善することが多いです。それでも、頻繁にオフライン表示してしまうことも珍しくありません。

 

その場合は、下記の項目もチェックしてみましょう。

 

 他のインターネット接続機器と電波干渉している
 IPアドレスが競合している
 ルーターの接続台数の制限を超えている

 

このように、外部的要因も考えられます。この場合、しばらく時間をおいて再接続することでオフライン表示が解消されることがあります。また、ルーターには接続できる端末台数に制限があり、許容を超えることでネットワークに不具合が生じます。

 

それでは、上記の外部的要因の対処法についてまとめます。

 

  • しばらく時間をおいて再接続する
  • 複合機を再起動する
  • 不必要なネットワーク端末をインターネットから切断する

頻繁にオフライン表示される際の対応としては、これらの対処法で改善することがほとんどです。それでも改善しない場合は、お取引のメーカーに問い合わせましょう

 

 

 

④さいごに|ドライバの再インストールでオフライン表示を解消!

さいごに|ドライバを再インストールして複合機のオフラインを解消しよう!

 

複合機のオフライン表示が改善されない場合の最終的な対処法としては、プリンタードライバの再インストールです。

しかし、ドライバの設定なども含めると、時間と手間がかかります。とはいえ、ドライバの再インストールは、複合機のオフライン表示の改善に最も効果的だといえるでしょう。

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

  • 複合機のオフライン表示の原因は「インターネット未接続」「パソコンの印刷設定」「ドライバ設定」「ケーブルの断線」
  • 複合機のオフライン表示が改善されない場合は、メーカーに問い合わせる
  • 電波干渉やIPアドレスの競合が原因でオフライン表示される場合がある
  • ドライバを再インストールすることで、複合機のオフライン表示が解消される

 

本記事が、複合機のオフライン表示でお悩みの方の参考になれば幸いです。

 

 

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。

取り扱いメーカー

キャノン コニカミノルタ シャープ 富士ゼロックス ムラテック リコー 京セラ 東芝
Scroll Up