複合機6,900円以下

【基本】IPアドレスとは?複合機での確認・設定・変更方法を解説!


複合機でIPアドレスの確認や設定・変更方法が分からず困っていませんか?

 

名前は聞いたことはあるけれど、実はその中身を知らない方もいることでしょう。

 

インターネットを利用するために必要不可欠なのがIPアドレス。本記事を読めば、複合機でIPアドレスを確認・設定・変更する方法が分かります。

 

それでは、最後までご覧ください。

 

複合機のIPアドレスはWebでの住所!その役割を解説!

複合機のIPアドレスはWebでの住所!その役割を解説!

 

IPアドレスは、電子機器でよく見かけることでしょう。

 

言葉は知っているけど、どんな役割があるがご存知ですか?

 

このIPアドレスが設定されてなければ、ネットワークを利用してデータのやり取りをすることは不可能です。当然ながら、複合機にも使われています。

 

まずは、複合機に活用されているIPアドレスとは何なのか、詳しくみていきましょう。

 

 

『IPアドレスとは?』

分かりやすくいうと、複合機でいうIPアドレスとはWeb上での住所のようなもの。

 

インターネット環境を使うすべての電子機器は、IPアドレスを持っており、Web上で機器を識別する重要な役割を持っています。

 

複合機でも、FAXの送信などデータの送受信で活用する場面もあることでしょう。

 

そのためには、送受信先である機器の種類がハッキリしなければ、データをやり取りすることはできません。

 

そして、IPアドレスがあることによって、送信先・受信先の機器が識別できるようになり、データのやり取りが可能となるのです。

 

 

『IPアドレスの確認方法』

IPアドレスは、パソコンと複合機を接続するときなど、インターネット環境を利用するときは必要不可欠。まずは、IPアドレスを確認しないことには設定も変更もできません

 

ここでは、複合機本体とパソコンでIPアドレスを確認する方法について紹介します。

 

 

複合機本体で確認

多くの複合機では、本体の操作パネルから簡単に確認が可能。そして、一般的な確認方法は、操作パネルにある本体確認ボタンを選択するとIPアドレスが画面に表示されます。

 

本体で確認する場合は、その他にもシステム設定を開くことによってIPアドレスが表示される複合機もあるのでやってみましょう。

 

 

パソコンで確認

オフィスでは、複合機とパソコンを接続している企業がほとんどでしょう。

 

パソコンからでもIPアドレスを確認することが可能。その手順を紹介します。

 

なお今回は、Windows10のOSを想定しています。

 

  1. コントロールパネルからIPアドレスを確認したい複合機を選択
  2. 選択した複合機を右クリック
  3. プリンターのプロパティを開く
  4. プリンターの構成を開きプリンターとの通信設定を選択
  5. IPアドレスが画面に表示

 

パソコンでも簡単にIPアドレスの確認ができるので、覚えておきましょう。

 

 

 

複合機のIPアドレスを設定・変更するやり方を解説!

複合機のIPアドレスを設定・変更するやり方を解説!

 

IPアドレスの役割や確認方法についてはご理解いただけたことでしょう。

 

パソコンと複合機をインターネット接続するときや、新しい複合機へ接続を変更するときにはIPアドレスを一緒に設定・変更する必要があります。

 

それでは、IPアドレスの設定・変更方法についてみていきましょう。

 

 

『IPアドレス設定方法』

複合機をネット接続し、パソコンと連携したり、データのやり取りをしたりするときにIPアドレスの設定が必要です。

 

手動での設定が分かりやすくネット接続の不具合が少ないため、今回は、その基本的な手順を紹介します。

 

  1. 本体設定画面から設定方法を確認し自動設定を選択
  2. LANケーブルで、ルーターと複合機をつなぐ
  3. 操作パネルからシステム設定を開く
  4. パスワードを入力しログイン
  5. ネットワーク設定を開く
  6. IPアドレスの手動設定を選び、IPアドレスを入力
  7. 本体を再起動

 

多くの複合機はこの手順を踏めば設定できるため、ぜひ参考にしてください。

 

 

『IPアドレスの変更方法』

すでにインターネット接続している複合機やパソコンから新しく設定するときに、IPアドレスの変更が必要です。

 

注意点としては、IPアドレスを変更してしまうとこれまで接続していた機器は使えなくなるため、事前にきちんと確認して始めましょう。

 

IPアドレスの変更手順は、以下のとおりです。

 

  1. 複合機本体から設定画面を開く
  2. ネットワーク設定を開く(複合機の機種によってはインターフェース設定)
  3. IPアドレス変更を選択
  4. 新しく設定するIPアドレスを入力
  5. 設定終了

 

このような手順で、IPアドレスを変更することができます。

 

もし、複合機のIPアドレス変更時に重大なトラブルが発生した場合、変更方法が分からなければ初期化し、前項で紹介した設定方法手順を踏めば変更可能です。

 

しかし、初期化してしまうとデータや連絡先が全て消えてしまうので注意しましょう。

 

 

『IPアドレスの設定・変更と一緒にセキュリティ強化も行う』

IPアドレスは、インターネット環境に関わる重要な存在。複合機のIPアドレスを設定・変更を行うときにセキュリティも一緒に見直して強化しましょう。

 

IPアドレスへ勝手にアクセスされてしまえば、情報が漏洩したり、データが勝手に削除されたりする可能性も考えられます。

 

そもそも、内部設定を行うIPアドレスでは、基本的にパスワードを入力しなければログインできません。

 

初期設定のままでは予測されやすいため、ログインパスワードを予測されない複雑なものに変更し、管理者を決めれば不正アクセス対策としては有効です。

コラム:複合機コピー機の初期管理者パスワードは?【各メーカーの一覧】

 

パスワードもIPアドレスの設定・変更同様に、本体からの設定画面から行うことができるので一緒にやっておきましょう。

 

 

さいごに|複合機にIPアドレスは必要不可欠!

さいごに!複合機にIPアドレスは必要不可欠!

 

今回は、複合機のIPアドレスをテーマに解説してきました。

 

複合機などの電子機器でインターネットを使うのであればIPアドレスは必要。現代社会において、インターネットを使わない会社は無いと言っても過言ではありません。

 

業者に任せて設定してもらうのも悪くはありませんが、それなりに費用も掛かってしまいます。そのため、自己解決に向けた操作方法などの手順を理解しておいて損はありません

 

IPアドレスの役割や確認・設定・変更方法を知っておけば、IPアドレスなどの不具合による何らかのネットトラブルがあっときも対応できるようになるので安心です。

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。

取り扱いメーカー

キャノン コニカミノルタ シャープ 富士ゼロックス ムラテック リコー 京セラ 東芝
Scroll Up