コピー機や複合機に黒い筋や線が入る原因【ガラス面の汚れ?】

2019年02月07日

特別条件複合機

特別条件複合機
対応エリア 全国対応
メーカー お問い合わせ下さい。
リース料金 月額 6,900円以下(6年リース)
カウンター料金 モノクロ 0.6円以下
カラー 6円以下
トナー料金 0円
メンテナンス料金 0円
初期費用 0円

 

 


 

 

 

目次

①ガラス面の汚れ
②感光体やドラムの汚れは破損

 

 

 

①ガラス面の汚れ

dd

 

業務用フルオプションA3カラー複合機を月額6,900円で
リース・販売している株式会社じむやの堀田です。

 

1年以内に複合機を導入してコピーをして黒い線が入った場合は、十中八九ガラス部分の汚れです。

 

ただ、ガラス部分といっても直接紙を置く場所ではなく、上記のアイキャッチ画像の様に細長い左のガラス部分です。

 

何故ここが汚れると線が入るのか?という理由ですが、ほとんどの業務用複合機にはガラス面に挟んで原稿を印刷しなくても良い様に、自動原稿送り装置という物があります。

 

通常の企業様はこちらを使い、コピーをすると思います。

 

名前の通り原稿をローラーで送り、細いガラス部分でデータを読み取って印刷するので、わずかな点の汚れがあるだけでも黒い線として印刷されてしまうのです。

 

こちらの部分を綺麗にしてあげる事でコピーを綺麗に印刷できます。

 

 

 

②感光体やドラムの汚れは破損

risaikuru5ep-25

上記ではコピー機能を使った場合でしたが、パソコンからプリントアウトして黒い線が入る場合は感光体やドラムといった、複合機の心臓部分の汚れになり、どうしよもないので素直にメンテナンスを呼んだ方が良いです。

 

ガラス面の問題の症状と比べると「風邪薬を飲むだけか、手術をするのか」ぐらいの違いがあります

 

素人が下手に触ったら、高確率で別の部分のトラブル起す可能性があるので、この場合は素直にメンテナンスを依頼しましょう。

 

こちらも新品で3年以内にトラブルが起こるものではないので、そこまで心配はしなくても良いです。
メンテナンスも無料で受けられますし。

 

ただ、Yahoo!オークション等で売られている激安の業務用複合機だと、メンテナンスは有料で、尚且頻繁にこういったトラブルが起こる可能性が非常に高いので、複合機を選び方は慎重になった方がよいでしょう。

 

 

関連記事

【2020年のおすすめ複合機】オフィス用メーカー10社のリース比較

失敗しないオフィス用複合機の選び方【2020年の素人はこれを見ろ!】

複合機・コピー機のリース料金の相場は?【2020年の最新価格】

複合機・コピー機のカウンター料金の相場【2020年の最新価格】

保守メンテナンスってどこまで無料??

複合機の現金購入でも全額経費?【少額減価償却資産の特例】

リースとレンタルの違いは?

リースの仕組み【メリットやデメリット】

リースの途中解約は可能?

リース組み換えの謎【残債はどうなるの!?】

コピー機や複合機の法定耐用年数(減価償却)は?

 

>>コラム一覧を見る

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。
TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼