複合機6,900円以下

複合機のドライバーとは?インストール方法や設定の手順など解説!


複合機と周辺機器を連携させたい場合は、ドライバーをインストールする必要があります。しかし、そんな複合機のドライバーをインストールする際に手順や設定方法に戸惑う方もいることでしょう。

 

本記事では、複合機のドライバーの仕組みやインストール方法などについて解説しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

複合機のドライバーとは?その仕組みについて解説

複合機のドライバーとは?その仕組みについて解説

 

ここでは、複合機のドライバーの仕組みについて解説しています。まずは、ドライバーとは何なのか、詳しくみていきましょう。

 

 

『ドライバーとは?』

複合機にインストールするソフトウェアのことを、一般的にドライバー(プリンタドライバー)と呼んでいます

 

プリンタドライバーはデバイスドライバーの1種。そもそも、デバイスとはコンピュータと接続する機器のことで、パソコン内にあるハードディスクやCPUもデバイスの1つです。

 

CPUとは、パソコン上のハードウェアやソフトウェアから受け取る全ての指示を処理するパーツのこと
引用:CPUって何のこと? | パソコンにおけるあらゆる作業に影響を与える!高性能CPU=重い作業も効率的に行える!

 

また、外付けハードディスクやキーボード、そして複合機などの周辺機器もデバイスです。

 

つまり、プリンタドライバーなどのデバイスドライバーは、パソコンと接続するハードウェアを、オペレーティングシステム(OS)に組み込んでアプリケーションソフトから処理を依頼する制御用ソフトウェアのことを指します。

 

 

『周辺機器と連携する仕組みは?』

パソコンと複合機などの周辺機器を接続する場合は、ケーブルや無線LANで繋ぐことができますが、ただ繋ぐだけでは使用することはできません。

 

ケーブルや無線LANで接続しても、複合機などの周辺機器を制御するソフトウェアが連携されていないためです。
コラム:複合機の無線LAN(Wi-Fi)接続とは?【別途オプションなの?】

 

パソコンにドライバーを組み込むことで、繋がっている周辺機器に信号を送りながら制御する仕組みになっていますが、インストールするだけでなく設定しなければ使用できません。

 

複合機には、印刷やファックス、スキャナーなどのさまざまな機能が搭載されています。しかし、パソコンにドライバーがインストールされていない状態では、各種機能をどのように使用するかの信号を複合機に出せないため、パソコンのデータを印刷しようとしても複合機は動作しません。

 

 

 

複合機のドライバーのインストール方法は?設定手順も解説!

複合機のドライバーのインストール方法は?設定手順も解説!

 

通常、複合機やOSの種類ごとに固有のドライバーが必要となります。

 

一般的なOS向けのドライバーであれば、複合機を導入した際に、インストール用の媒体が付属されているはず。また、メーカーや開発元のWebサイトで、OSに対応したドライバーをダウンロードできます。

 

複合機は繋げたパソコンにドライバーが存在しなければ動作しないため、複合機を導入したら、まずはパソコンのOSに対応したドライバーをインストールしましょう。

 

 

『ドライバーをインストールしよう!』

複合機ドライバーのインストール方法には、下記2つ方法があります。

 

  • 付属されているインストール用の媒体からインストールする方法
  • 複合機のメーカーのWebサイトからダウンロードする方法

 

制御用ソフトウェアは不具合修正のためにアップデートが実施されることがあるため、複合機ドライバーも定期的な更新チェックが必要です。

 

最新型の複合機を導入していれば、ドライバーも比較的最新のソフトウェアのため何も心配いりませんが、中古の場合は、付属されているドライバーも古いかもしれません。

 

ドライバーが古ければ、動作に不具合が生じることがあるため、メーカーが推奨するWebサイトから最新版にアップデートしましょう。

 

 

『ドライバーの設定手順は?』

パソコンにドライバーをインストールしていれば、基本的には複合機を接続した際に自動検出してくれます。

 

つまり、プリンタドライバーの初期設定は自動で行ってくれるため、特に人為的な操作を意識する必要はありません。

 

しかし、下記2つの注意点を押さえておく必要があります。

 

  • ドライバーの初期設定画面が起動した際に「設定しない」を選択する
  • 初期設定後に独自にカスタマイズする

 

このようなケースで不具合が生じた場合は、ドライバーの再設定が必要です。

 

ドライバーの設定手順は、複合機側とパソコン側で異なりますが、複合機の場合は初期設定時に自動的に実施されるため特にすることはありません。一方、パソコン側で設定を行う場合は、下記を参考にしてください。

 

  1. コントロールパネルを開く
  2. デバイスとプリンターの表示を選択
  3. ドライバーの設定をしたい複合機のアイコンを右クリック
  4. プリンターのプロパティでドライバーを設定

 

ここでは一般的なドライバーの設定手順を紹介しましたが、詳細については取扱説明書をご確認ください。

 

 

 

さいごに|複合機のドライバーは正しく設定しよう!

さいごに|複合機のドライバーは正しく設定しよう!

 

複合機とパソコンを接続しても、そのパソコンにドライバーがインストールされていなければ複合機は動作しません。また、正しく設定していない場合も正常に動作しません。

 

複合機のドライバーはパソコン側からでも設定できるため、不具合が生じる場合は再確認しましょう。

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

  • ドライバーとは、オペレーティングシステム(OS)に組み込んでアプリケーションソフトから処理を依頼する制御用ソフトウェア
  • ドライバーが、複合機の各種機能に信号を発信してコントロールする
  • 複合機やOSの種類ごとに固有のドライバーが必要
  • ドライバーの再設定が必要な場合がある
  • 複合機のドライバーの初期設定は自動で行ってくれるため、特に人為的な操作を意識する必要はない
  • パソコン側でドライバー設定する場合は「コントロールパネル」から行う

 

本記事が、複合機のドライバーについて知りたい方の参考になれば幸いです。

 

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。

取り扱いメーカー

キャノン コニカミノルタ シャープ 富士ゼロックス ムラテック リコー 京セラ 東芝
Scroll Up