複合機6,900円以下

複合機に繋げるのはLINEポート?TELポート?特徴や違いについて解説!


複合機を回線接続するためには、どのようにLINEポート接続したらよいか迷う方もいることでしょう。よく確認すると「LINE」「TEL」の差し込み口が付属していますが、それがLINEポートとTELポートです。

 

本記事では、そんな複合機のLINEポートとTELポートについて解説しています。ポートの必要性や違いなどについても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

複合機を回線に繋げる理由は?LINEポートとTELポートの特徴は?

複合機を回線に繋げる理由は?LINEポートとTELポートの特徴は?

 

ここでは、複合機を回線に繋げる理由やポートの特徴について解説しています。

 

 

ポートの必要性は?

本来、ポートとは「港」という意味を持つ英単語ですが、IT機器でのポートは下記の2つの意味で使われています。

 

  • ポート番号
  • コネクタの差込口

 

インターネットなどで標準的に用いられるプロトコル(通信手順)であるTCP/IPでは、同じコンピュータ内で動作する複数のソフトウェアの通信を指定するためにポート番号が用いられています。このポート番号を総称してポートと呼ばれています。

 

また、外部機器と接続・通信するためのケーブルやコネクタの差込口のことも、ポートと呼ばれています。

 

通常、IT機器では接続するケーブル・コネクタがどれかを分かりやすくするために、接続するケーブル・コネクタの名称がポートにつけられています。

 

例えば、USBケーブルを接続するUSBポート、LANケーブルを接続するLANポート。複合機のLINEポートとTELポートも、後者の外部機器と接続・通信するためのケーブルのコネクタの差込口のことを指します。

 

 

LINEポートとTELポートの特徴の違いは?

ファックス機能を使うためには、回線と複合機を接続する必要があります。また、共通の番号でファックスと電話を併用する場合は、電話機と複合機を繋げる必要があります。

 

LINEポートとTELポートは、回線や電話機との接続をするためのケーブルの差込口。違いについては、下記のとおりです。

 

  • LINEポート:インターネット回線と繋ぐポート
  • TELポート:外付け電話機を接続するために使用するポート

 

ちなみに、LINEポートと似た名称にLANポートがありますが、LANポートはルータと複合機をLANケーブルで有線接続する場合に使用するポートですので間違えないようにしましょう。

 

ちなみに、LINEポートとTELポートに使用するケーブルは、どちらもモジュラーケーブル(電話線)です。

 

しかし、LANポートに使用するLANケーブルはコネクタの形状が異なっているため、基本的に間違えて接続することはありません。

 

 

 

複合機に繋げるのはLINEポート?TELポート?

複合機に繋げるのはLINEポート?TELポート?

 

TELポートは、一意の電話番号で電話とファックスを使うために、複合機と外付け電話機を接続する場合の専用ポート。一方、インターネット回線と複合機を接続する場合は、LINEポートに接続します。

 

一般の電話回線と接続する場合は、直接LINEポートに接続。

 

また、ADSL回線の場合は、電話回線とスプリッターを接続し、スプリッターとADSLモデムを接続してからADSLモデムとLINEポートを接続します。

 

さらに、ISDN回線の場合は、電話回線とターミナルアダプター・ダイヤルアップルーターを接続して、そのターミナルアダプターと複合機のLINEポートを接続。

 

そして、ひかり回線の場合は、IP電話対応ブロードバンドルーターを接続して、そのルータとLINEポートを接続します。

 

 

概要について、下表にまとめます。

回線の種類 概要
一般回線 直接LINEポートに接続する
ADSL ADSLモデムとLINEポートを接続する
ISDN ターミナルアダプターと複合機のLINEポートを接続する
ひかり回線 ルータとLINEポートを接続する

 

複合機のなかには、LINEポートが複数あるタイプもありますが、LINEポート2は回線が複数ある場合に使うポート。そのため、回線が1回線だけの場合は、LINEポート1を使うことをおすすめします。

 

ちなみに、複合機にTELポートがないタイプが存在しますが、その場合は「EXT.」と記載されたポートがあるはず。TELポートがないタイプの複合機だと、このEXT.ポートが外付け電話機を接続するときに使用するポートになります。

 

 

 

さいごに|複合機は正しくLINEポートに繋げよう!

さいごに|複合機は正しくLINEポートに繋げよう!

 

LINEポートとLANポートは、コネクタの形状が異なるため間違えることはないでしょう。

 

しかし、LINEポートとTELポートに使用するケーブルは同じため、間違えて接続してしまう可能性があります。接続するポートを間違えると、複合機からファックスや電話の機能が使用できません。

 

「LINE」や「TEL」「EXT.」の違いをしっかりと理解して、正しく接続しましょう。

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

  • IT機器でのポートの意味は「ポート番号」「コネクタの差込口」
  • 複合機にはLINEポートとTELポートが存在する
  • LINEポートはインターネット回線と繋ぐポート
  • TELポートは外付け電話機を接続するために使用するポート
  • 複合機の接続方法は「一般回線」「ADSL」「ISDN」「ひかり回線」によって異なる
  • LINEポートが複数ある複合機も存在する
  • TELポートがないタイプの複合機の場合、ポートで外付け電話機を接続する

 

本記事が、複合機のLINEポートとTELポートについて知りたい方の参考になれば幸いです。

 

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。

取り扱いメーカー

キャノン コニカミノルタ シャープ 富士ゼロックス ムラテック リコー 京セラ 東芝
Scroll Up