中古複合機の保守契約は可能?【6年前の機種までなら可能性はある】

2018年01月18日

 株式会社じむやがご提案!全国でTOPクラスに安いコピー機・複合機


 


 

 

 

目次

①中古で買った複合機の保守は出来る?
②いくらで保守契約を結べる?

 

 

 

①中古で買った複合機の保守は出来る?

21b73ed02a8814d154e400aceb2e8d50_s

 

業務用フルオプションA3カラー複合機月額6,900円
リース・販売している株式会社じむやの堀田です。

 

弊社にはたまにこんな質問がとんでくる事があります。
「中古で買った複合機の保守契約は出来ますか?」というご質問です。

 

機種にもよりますが、メーカーに依頼したら出来る可能性はあります。

 

基本的に保守契約は販売店自身で行うのではなく、メーカーに委託している事が大半です。
また、自社メンテナンスを行ってるとこでも、厳しいでしょう。

 

なぜならば、複合機のビジネスモデルはトナーのストック収入型ではなく、複合機本体を導入してからの副商材提案型にシフトしており、保守契約に旨みがないのですね。

 

今はカウンター料金が2円切る事が当たり前の時代になっておりますので、昔みたいに8円とか取れないですからね。
そんな事したらPCデポの様に「詐欺!ボッタくり!」と言われてしまいますから。

 

 

 

 

②いくらで保守契約を結べる?

発売時期 契約できるカウンター単価
3年前ぐらいまで モノクロ 3円
フルカラー 18円
最低基本料金 月2000円
3年~6年ぐらいまで モノクロ 5円
フルカラー 20円
最低基本料金 月2000円
6年前以前 保守契約不可

 

では、メーカーといくらで保守契約を結べるのかというと、だいたい上記の表の様になりますね。

やはり、中古の複合機というのは、トラブルが起きやすい為、新品のカウンター料金の相場よりも大体高めです。

 

ただし、私も今まで中古の複合機の保守契約を斡旋した例はあまりないので、メーカーによっては出来ないところもあるかもしれません。

 

シャープ東芝の場合は「機種によっては出来る」と担当から聞いた事があります。

 

毎月500枚以上印刷するなら費用対効果で新品を買った方が良いと思いますね。
中古で買う方もいらっしゃいますが、壊れてからの廃棄がかなり時間とコストがかかりますので、オススメはしませんね。

 

 

関連記事

複合機(コピー機)のリース料金やカウンター料金の相場は?

おすすめのオフィス用複合機メーカー10社!リース比較ランキング!

コピー機や複合機のカウンター料金とは?相場や最安値は?

保守メンテナンスってどこまで無料??

複合機の現金購入でも全額経費?【少額減価償却資産の特例】

リースとレンタルの違いは?

リースの仕組み【メリットやデメリット】

リースの途中解約は可能?

リース組み換えの謎【残債はどうなるの!?】

コピー機や複合機の法定耐用年数(減価償却)は?

 

>>過去の記事一覧を見る

 

 

 

TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼