UTMのウイルス更新頻度は1日1回【それって大丈夫?】

2019年05月01日
  Aプラン Bプラン
対応エリア 全国対応
メーカー お問い合わせ下さい
機種 お問い合わせ下さい
リース期間 5年(60回) 6年(72回)
自動更新期間 5年ライセンス 6年ライセンス
リース料金 月額 6,300円以下 月額 5,600円以下
初期費用・設定費用 0円!
保守サポート 0円!
推奨PC接続台数 30台以下
標準装備 ①ファイヤーウォール ②ウイルスブロック ③メール/サーバー保護 ④WEBアンチウイルス ⑤IDP(侵入検知・防止) ⑥P2P対策 ⑦URLフィルタリング ⑧ワイヤレス対応 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

目次

①UTMのウイルス更新は1日1回?
②UTMを導入してウイルスに入られる事はないのか?
③UTMで1日2回以上自動更新するメーカーはある?

 

 

 

①UTMのウイルス更新は1日1回?

 

UTMを激安の月々5,600円で出している株式会社じむやの堀田です。

 

基本的にほとんどのUTMは1日1回のウイルス更新頻度です。
ほとんどというのは、私が知らないだけで日に何回も更新を行っているメーカーもあるかもしれません。

 

これを聞いてマニアの方は遅くない?と思う事でしょう。

 

ノートンのウイルスソフトなんかは日に200回以上も更新しています。

 

 

 

②UTMを導入してウイルスに入られる事はないのか?

 

絶対入られないとは断言できませんが、ほぼ問題ありません。
UTMにもマルチウイルス対策ソフトが入っておりますし、基本的にはウィルス定義ファイルは1日1回が基本です。

 

基本的に現在のPCセキュリティ関連の製品には、ウイルス定義データベース内のデータとパターンマッチングして、脅威であるかもしれないファイルは排除する様になってます。

 

驚異度が高いものは、早急に対処するので1日2回以上更新する事もあります。

 

また、何かしらの問題が起きるという点では、ウイルス対策の自動更新よりもファームウェアの更新の方が重要です。

 

以前「メーカーはUTMのファームウェアを更新しない」というコラムを書きましたので、こちらを参考にして下さい。

 

そもそも、分単位で自動更新するのはどう考えても無理です。
新種のウイルスを検知して、解析し、反映させるまでどう考えても数十分じゃ不可能です。

 

逆に更新が多いほど、PCに付加がかかり動作が重くなります
更新中は無防備になるので、多すぎても良くはありません。

 

ちなみに世の中の99%以上のウイルスをブロック!
みたいな実績を掲げてるセキュリティーメーカーが多いですが、これにもからくりはあります。

 

ブロック率を検証する機関があり、そこで性能を測るのですが、実際のユーザーが使うのとは程遠い環境で、納得のいく結果が得られるまで検証したのが「99%以上」という数字に繋がってくるのです。

 

 

 

③UTMで1日2回以上自動更新するメーカーはある?

 

弊社で一番おすすめしているNeusoft(ニューソフト)というメーカーは、最大で1日24回の更新が可能です。
しかし、標準設定ではやはり1日1回となっております。

 

他のメーカーでも設定を弄れば更新回数を増やす事ができるかもしれませんが、他メーカーで設定を変えた事がありません。

 

 

関連記事

【2020年のおすすめ複合機】オフィス用メーカー10社のリース比較

失敗しないオフィス用複合機の選び方【2020年の素人はこれを見ろ!】

複合機・コピー機のリース料金の相場は?【2020年の最新価格】

複合機・コピー機のカウンター料金の相場【2020年の最新価格】

保守メンテナンスってどこまで無料??

複合機の現金購入でも全額経費?【少額減価償却資産の特例】

リースとレンタルの違いは?

リースの仕組み【メリットやデメリット】

リースの途中解約は可能?

リース組み換えの謎【残債はどうなるの!?】

コピー機や複合機の法定耐用年数(減価償却)は?

 

>>コラム一覧を見る

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。
TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼