複合機のシャープネス機能とは?活用場面や注意点など解説!

2020年11月17日

特別条件複合機

特別条件複合機
対応エリア 全国対応
メーカー お問い合わせ下さい。
リース料金 月額 6,900円以下(6年リース)
カウンター料金 モノクロ 0.6円以下
カラー 6円以下
トナー料金 0円
メンテナンス料金 0円
初期費用 0円

 


 

 

 

目次

①複合機のシャープネス機能とは?
②複合機のシャープネス機能を活用する際の2つの注意点とは?
③シャープネス機能は複合機の機種によって設定が異なる?
④さいごに|複合機のシャープネス機能を活用して鮮明な画像に!

 

 

 

文字や画像がぼやけて表示されていたり、輪郭が霞んでいたりすると、見にくいと感じる方も少なくありません。複合機には、画像の輪郭をはっきりさせるシャープネス機能が備わっている機種があります。

 

複合機から印刷された文字や画像は、くっきり表示されている方がよいですよね。そんなときは、複合機のシャープネスを調整しましょう。

 

本記事では、複合機のシャープネス機能をテーマに解説しています。また、活用する場面や注意点などについても紹介していますので、ぜひ、参考にしてください。

 

 

 

①複合機のシャープネス機能とは?

複合機のシャープネス機能とは?

 

 

ここでは、複合機のシャープネス機能とは何なのか?また、実際の活用場面について解説していきます。

 

 

『シャープネスとは?』

シャープネスとは、表示される文字や画像をデジタル処理して、輪郭を強調させる機能です。

複合機の機種によっては、シャープネス機能が備わっており、強調することで文字や画像をくっきりと表示させることができるでしょう。一般的には、パソコンでデジタル加工する場合に用いられる機能ですが、それと同等の機能を備えた複合機も登場しています。

 

文字を拡大表示したり、画素数の低いカメラで撮影したりした画像などを複合機で印刷する際は、輪郭がぼやけているケースも少なくありません。そのような場合に、複合機のシャープネス機能を活用すれば、輪郭をくっきり表示できます。

 

 

『複合機でシャープネス機能を活用する3つの場面』

次に、実際に複合機でシャープネス機能を活用する場面についてみていきましょう。

  • 画像の周囲をはっきりさせたい
  • ぼやけた文字をくっきり表示させたい
  • 画像を鮮明に映したい

主に、上記の3つの場面で活用されます。それでは、詳しく解説していきます。

 

 

画像の周囲をはっきりさせたい

デジタルカメラで撮影した写真やパソコンなどでダウンロードした画像などを表示させた場合、思ったよりも輪郭がぼやけていることがありますよね。

 

そのようなときに、複合機のシャープネスを調整することで、輪郭をはっきり表示させることができます。画像の周囲がぼやける原因としては、カメラのスペックが低かったり画素数が影響したりしますが、撮影時の手振れによっても発生するため注意しましょう。

 

 

ぼやけた文字をくっきり表示させたい

複合機で拡大コピーをした際に、文字がぼやけることがあります。

 

例えば、A4サイズからA3サイズに拡大コピーした際は、文字の輪郭が荒くなりやすいです。その理由は、複合機の画素数が影響しますが、シャープネス機能が備わっている複合機であれば調整することで文字をくっきり表示させることができます。

 

 

画像を鮮明に映したい

もともとシャープネスは、文字や画像の輪郭を強調するための機能です。

 

シャープネスを強くするほど画像を鮮明に映すことができますが、あまり強く調整し過ぎると見栄えに違和感を覚えるため、適度な調整が必要です。とはいえ、複合機のシャープネス機能は手軽に画像を鮮明に映すことができるため、おすすめの機能といえるでしょう。

 

 

 

②複合機のシャープネス機能を活用する際の2つの注意点とは?

複合機のシャープネス機能を活用する際の2つの注意点とは?

 

複合機のシャープネス機能を活用する場合は、次の2つのことに注意しなければなりません。

  • シャープネスが強すぎないこと
  • 印刷時の用紙サイズで強度を選択すること

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

『シャープネスが強すぎないこと』

複合機のシャープネスの調整を強くし過ぎると、輪郭が不自然に表示されてしまいます。

そのため、文字や画像に不自然さが残らないような調整が必要です。しかし、これにはあらかじめ鮮明度の高い文字や画像の素材が必要ですので、一定の品質を保った素材を活用しましょう。

 

もし、画素数の低い素材を扱った場合、複合機のシャープネス機能でも、鮮明さを引き出すことができますが、それでも限界があります。

 

複合機のシャープネス機能は、輪郭を鮮明に映し出すための便利な機能である一方で、調整を強くすることで不自然に映してしまうデメリットもありますので、注意しましょう。

 

 

『印刷時の用紙サイズで強度を選択すること』

複合機で拡大コピーをする際に、文字や画像がぼやけることがあります。

 

例えば、拡大印刷する場合にはシャープネスを強く、一方で、縮小印刷する場合は弱くすることをおすすめします。概要は、下表をご覧ください。

 

用紙サイズ 印刷時の設定 シャープネスの強度
拡大コピー シャープネスを強くする
縮小コピー シャープネスを弱くする

複合機で印刷する際の用紙サイズで、シャープネスの強度を調整しましょう。

 

 

 

③シャープネス機能は複合機の機種によって設定が異なる?

シャープネス機能は複合機の機種によって設定が異なる?

 

複合機のシャープネス機能は、機種によって操作方法や設定が異なります。また、シャープネス機能を備えていない複合機も少なくありません。そのため、複合機のシャープネスを活用したい場合は、あらかじめ機能が備わっている機種を選ぶようにしましょう。

 

選ぶ際のポイントは、下記の2つです。

  • シャープネス機能が備わっている複合機を選ぶ
  • シャープネスが設定できる強度で選ぶ

 

前提として、シャープネス機能を備えている複合機を選ぶことは必須ですが、機種によって設定できる強度が異なります。そのため、用途に応じた複合機を選ばなければなりません

 

また一般的には、設定できるシャープネス強度の強弱が大きい複合機ほど、メーカー小売価格が高く設定されているため、費用対効果にマッチした機種を選びましょう。

 

複合機のシャープネス機能について不明な点があれば、「株式会社じむや」までお問い合わせください。

 

 

 

④さいごに|複合機のシャープネス機能を活用して鮮明な画像に!

さいごに|複合機のシャープネス機能を活用して鮮明な画像に!

 

複合機のシャープネス機能は、文字や画像を鮮明に映し出すための便利な機能の1つです。パソコンを活用してデジタル加工する場合などの面倒な操作を、複合機のシャープネス機能なら簡易的な操作で実現できることは大きなメリットといえるでしょう。

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

  • シャープネスとは、表示される文字や画像をデジタル処理して輪郭を強調させる機能
  • 文字や画像を鮮明に映し出すことができる
  • シャープネスの調整を強くし過ぎると不自然な印象になるため注意
  • 用紙サイズでシャープネスの強弱を調整する
  • 複合機の機種によって、シャープネスのスペックや設定方法が異なる

 

本記事が、複合機のシャープネス機能について知りたい方の参考になれば幸いです。

 

 

関連記事

【2020年のおすすめ複合機】オフィス用メーカー10社のリース比較

失敗しないオフィス用複合機の選び方【2020年の素人はこれを見ろ!】

複合機・コピー機のリース料金の相場は?【2020年の最新価格】

複合機のカウンター料金とは?【2020年の最新価格相場】

保守メンテナンスってどこまで無料??

複合機の現金購入でも全額経費?【少額減価償却資産の特例】

リースとレンタルの違いは?

リースの仕組み【メリットやデメリット】

リースの途中解約は可能?

リース組み換えの謎【残債はどうなるの!?】

コピー機や複合機の法定耐用年数(減価償却)は?

 

>>コラム一覧を見る

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。
TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼