宗教法人は複合機のリースが出来ない?【NG業種】

2018年01月14日

 株式会社じむやがご提案!全国でTOPクラスに安いコピー機・複合機


 

 


 

 

 

目次

①複合機のリースが出来ない業種は?
②どうしてリース会社はそんなに厳しいの?

 

 

 

①複合機のリースが出来ない業種は?

30d71c2a5bed23e6d005b43c384ddcd7_s

 

 

業務用フルオプションA3カラー複合機月額6,900円
リース・販売している株式会社じむやの堀田です。

 

今回はリースが出来ない業種についての記事になります。

 

タイトルにもありますが、宗教法人を始め「宗教法人、町内会(自治体)、ゴルフ関係、遊技場、ホテル、水商売関係、飲食店」はリースが出来ない場合があります

 

もちろんリース会社によって認められている業種もありますが、宗教法人と町内会は8割以上のリース会社がNGと定めています。

 

上記の中で言うと「町内会(自治体)もリース出来ないの?」と思うかもしれませんが、基本的にリースというのは事業用で使うという事が前提なので、事業でない自治体はリースが特に認められておりません

 

ですので、宗教法人も営利事業を営んでいないはずなので、リースが出来ないのですね。

 

飲食店も事務所があれば使う可能性はありますが、個人経営の飲食店は使う必要がないとされ、NGになる可能性があります。

 

また、水商売関係も広義の意味で飲食店とされる場合も多いですから、反社会的勢力と繋がりがあるという認識をリース会社が持っている為、こちらもリースを可決にしずらい理由になってます。

 

例えば、会社を起こす時(法人にする時)に「定款」というどういう業種の会社かを示す書類に、事業内容を選択するのですが、こちらは一度書いてしまうと、新しく事業を始めた時に定款に事業目的を追加しようとしたら、1回3万円の費用が発生します。

 

その為、実際に事業を行うつもりが毛頭ないにも関わらず、最初に何十個と事業を追加する方がいますが、その中に上記の業種が含まれているとNGになる可能性があります。

 

実際私のユーザーさんで定款に飲食店と書き、リース会社から説明しろという事を何度か言われた事があります。

 

 

 

②どうしてリース会社はそんなに厳しいの?

586e5e217ca01dd0c260d3bedcee7205_s

 

複合機やコピー機のリース契約は、リース会社がお客様と関わるところが契約後しかないのです。
その為、リース会社が怪しいと思ったらすぐにNGを出します。

 

また、リース会社も金融機関なので、使わない業種に寝かせをやったり、反社会的勢力に貸したりすれば、金融庁から業務停止等のおとがめがありますから、目に見えやすい業種でフィルターをかけています。

 

リース会社の担当曰く、過去に複合機のリースした飲食店のお客さんから、訴訟を起こされた事例あったとかで厳しくなったみたいですね。

 

個人との繋がりが深いオリコリースとかアプラスリース何かは、結構弁護士からつつかれない様に、業種の項目は特に重要視している様です。

 

 

関連記事

複合機(コピー機)のリース料金やカウンター料金の相場は?

おすすめのオフィス用複合機メーカー10社!リース比較ランキング!

コピー機や複合機のカウンター料金とは?相場や最安値は?

保守メンテナンスってどこまで無料??

複合機の現金購入でも全額経費?【少額減価償却資産の特例】

リースとレンタルの違いは?

リースの仕組み【メリットやデメリット】

リースの途中解約は可能?

リース組み換えの謎【残債はどうなるの!?】

コピー機や複合機の法定耐用年数(減価償却)は?

 

>>過去の記事一覧を見る

 

 

 

TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼