複合機でPDFをエクセルやワードに変換する事は出来る?

2019年07月04日

特別条件複合機

特別条件複合機
対応エリア 全国対応
メーカー お問い合わせ下さい。
リース料金 月額 6,900円以下(6年リース)
カウンター料金 モノクロ 0.6円以下
カラー 6円以下
トナー料金 0円
メンテナンス料金 0円
初期費用 0円

 

 


 

 

 

業務用フルオプションA3カラー複合機を月額6,900円で
リース・販売している株式会社じむやの堀田です。

 

今回のタイトルは「複合機でPDFをエクセルやワードに変換する事は出来る?」とありますが、一部上位機種やオプションでそういった機能はあります。

 

よく全てのメーカーの複合機にそのような機能がついているのは当たり前なんでしょ?

 

と思われてらっしゃる方がいますが、それは間違いでソフトウェアのが全てのPCのOSに対応しているのでそう思われたのでしょう。

 

OCR(文字認識)機能が付いていればフリーソフトでも変換自体は可能です。

 

キャプチャ

 

 

最も有名なOCRの市販変換ソフトは、上記の

いきなりPDF COMPLETE Edition 標準価格 9,980円(税抜)
いきなりPDF to Data 標準価格 2,980円(税抜)

 

ただ、市販の安いものなので文章からエクセル等に変換する認識度はどうしても悪いです。

 

そうですね~元の紙文書の50%程の認識率があれば、上々というところです。

 

 

逆に複合機にオプションでそういった機能を付ける場合は、30万円ほど見積もり金額が上がりますが、認識率が90%以上という世界なので、比較的満足する精度で作成が可能です。

 

OCRの精度でもやはりゼロックスが一番優れていますね。
コニカミノルタキャノンも良いと言う噂を聞きます。

 

しかし、私が実際にこのオプションを付けて販売した事は一度しかなく、導入して頂いた企業の社長さんも「この機能欲しい!」と言っていたのですが、結局使っていないみたいで僕としても提案の仕方がよくなかったなぁと反省しております。

 

 

話は脱線しますが、ここで面白い話をします。
業務用複合機業界ではお客さんは大まかに2種類に分けられます。

 

一つは「厳しい人」。
値段や営業マンの態度にシビアで粗相がなければクレームを付けない方です。
弊社にお問い合わせ下さる方の大半はこちらの方ですね。

 

もう一つは「ゆるい人」です。
あんまりよその情報を受け入れずに「○○さんが言うんだったらいいよ」的な感じの人です。
飛び込みやテレアポで買う人はこちらのタイプも多いです。

 

このゆるいと言われる社長さんは、 こういった高額なオプションを付けて導入されている方が多いのもこの業界の黒いところです。

 

理由は利益をたくさん取る。という事もありますが、複合機を他社に乗り変えらせない為の代理店の戦略という部分も大きいです。

 

あまりPC周りに詳しくない方ですと、営業マンのトークが上手ければ「複合機とPCの間でシステム組んでいる」と思わせる事が可能で複合機を他所で変えたら大変なことになる!と思っている方もいます

 

無駄なオプションをつけて、さもその代理店にしかできない特殊な事務所環境にしていると社長に話している訳ですね。

 

複合機業界では「(事務所)環境を握る」なんていう言葉もあるぐらいです。

 

ただ、PC関係は仕事に直結してくるもので出来ればいじりたくないというのが、企業様の本音です。特に50代以上の社長さんが多いですね。

 

実際にヒアリングをしていても「値段とかは凄い魅力だけど、メーカーの専用ソフトを使っているし変えれんなぁ」とかなりの確立で言われます。

 

確かに、ゼロックスの「DocuWorks」等のソフトは一応連動しており、超メジャーで全ての会社に普及している訳ではない為、専用ソフトと捉えてもいいです。

 

そう言った場合はゼロックスの複合機と連動性も高いので変えない方がいいです。

 

しかし、他のメーカーが出しているソフトは特に複合機と連動性が高い訳ではないので気にする事でもないでしょう。

 

もし複合機のソリューションやシステム環境等、小難しい言葉を言われた経験ありあまり理解していない様でしたら一度リース料金を見直した方がいいかもしれません。

 

あるお客様はそれで3万以上リースをしていました。

 

 

関連記事

【2020年のおすすめ複合機】オフィス用メーカー10社のリース比較

失敗しないオフィス用複合機の選び方【2020年の素人はこれを見ろ!】

複合機・コピー機のリース料金の相場は?【2020年の最新価格】

複合機のカウンター料金とは?【2020年の最新価格相場】

保守メンテナンスってどこまで無料??

複合機の現金購入でも全額経費?【少額減価償却資産の特例】

リースとレンタルの違いは?

リースの仕組み【メリットやデメリット】

リースの途中解約は可能?

リース組み換えの謎【残債はどうなるの!?】

コピー機や複合機の法定耐用年数(減価償却)は?

 

>>コラム一覧を見る

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。
TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼