複合機のFAX短縮(アドレス帳)の印刷方法は?【全メーカー一覧】

2019年10月03日

特別条件複合機

特別条件複合機
対応エリア 全国対応
メーカー お問い合わせ下さい。
リース料金 月額 6,900円以下(6年リース)
カウンター料金 モノクロ 0.6円以下
カラー 6円以下
トナー料金 0円
メンテナンス料金 0円
初期費用 0円

 

 


 

 

 

目次

①各メーカーのFAX短縮(アドレス帳)のプリントアウトのやり方
②アドレス短縮リストのプリントアウトは各メーカーばらばら

 

 

 

①各メーカーのFAX短縮(アドレス帳)のプリントアウトのやり方


業務用フルオプションA3カラー複合機を月額6,900円で
リース・販売している株式会社じむやの堀田です。

 

今回は各メーカーの複合機に登録してあるFAXの宛先リストの出力のやり方の記事です。

 

お客様で複合機を入れ替える時や営業マンも必見です。

 

 

ゼロックス

「機械確認(メーター確認)」→「機械状態レポート出力」→「レポート/リストの出力」→「ファクス設定」→「登録宛先リスト」→「リストの登録番号を指定」→「スタートボタン」

 

キャノン

「初期設定/登録」→「レポート出力」→「リストプリントの送信」→「宛先表リスト」→「リストプリント」→「はい」

 

リコー

「初期設定」→「本体初期設定」→「システム初期設定」→「管理者用設定」→「アドレス帳:宛先リスト印刷」→「見出し1順印刷」→「スタート」

 

シャープ

「システム設定」→「データリストプリント」→「宛先登録リスト」→「はい」

 

コニカミノルタ

「設定メニュー/カウンタ」→「管理者設定」→「宛先登録」→「宛先登録リスト」→「短縮宛先リスト」→「番号を指定しファクス」→「スタート」

 

京セラミタ

「システムメニュー/カウンター」→「アドレス帳/ワンタッチ」→「リスト印刷]」→「ファクスリスト(見出し)] 又は ファクスリスト(番号)」→「はい]

 

東芝テック

「管理者設定メニュー」→「リスト印刷/レポート設定」→「リスト印刷」

 

ムラテック

「設定メニュー」→「管理者設定」→「宛先/ ボックス登録」→「宛先登録リスト」→「短縮宛先リスト」→「個別出力 又は 全て出力」→「印刷」→「実行」

 

管理者のパスワードが分からない場合は「各メーカーの初期管理者パスワード」を参考にして下さい。

 

 

 

②アドレス短縮リストのプリントアウトは各メーカーばらばら

 

アドレス帳のプリントアウトは、複合機の入れ替えの時に必ずではないですが必要となります。

 

複合機の入れ替えをする場合、今の複合機のアドレス帳リストを新しい複合機に入れた状態で納品する為です。

 

それ以外ではほとんど使用しないと思います。
恐らくこの記事をご覧になっている方も、8割は複合機の営業マンだと思ってます。

 

①である程度簡単に書きましたが、各メーカー似ているんですけど、実際に操作すると「あれ?ここじゃなかったっけ?」となります。

 

基本的に営業マンでも「メーカーに聞けばすぐわかる」という認識でいる為、そんなに重要と思ってないですからね。

 

そもそも面倒くさいので、そういったサービスがある事を黙っている営業マンも多いです。

 

また、私も全部覚えている訳ではなく、自分がリストプリントする時用の為に、分かりやすく残しておきたかったという理由もあるので、上の操作方法は恐らく正確ではないです。

 

しかし、大きく間違っているとも言えないので、メーカーのコールセンターが営業終了している時に、急所必要になった時に参考にして頂ければと思います。

 

 

関連記事

【2020年のおすすめ複合機】オフィス用メーカー10社のリース比較

失敗しないオフィス用複合機の選び方【2020年の素人はこれを見ろ!】

複合機・コピー機のリース料金の相場は?【2020年の最新価格】

複合機・コピー機のカウンター料金の相場【2020年の最新価格】

保守メンテナンスってどこまで無料??

複合機の現金購入でも全額経費?【少額減価償却資産の特例】

リースとレンタルの違いは?

リースの仕組み【メリットやデメリット】

リースの途中解約は可能?

リース組み換えの謎【残債はどうなるの!?】

コピー機や複合機の法定耐用年数(減価償却)は?

 

>>コラム一覧を見る

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。
TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼