大東市・東大阪市で複合機を格安リース販売|株式会社じむや

2019年10月21日

特別条件複合機

特別条件複合機
対応エリア 全国対応
メーカー お問い合わせ下さい。
リース料金 月額 6,900円以下(6年リース)
カウンター料金 モノクロ 0.6円以下
カラー 6円以下
トナー料金 0円
メンテナンス料金 0円
初期費用 0円

キャノン iR-ADV C3720F
対応エリア 全国対応
メーカー キャノン
リース料金 月額 7,200円以下(6年リース)
カウンター料金 モノクロ 激安カウンターでご提供!
カラー 激安カウンターでご提供!
トナー料金 0円
メンテナンス料金 0円
初期費用 0円

 

 

 

 

大東市の特徴

大阪府東部に位置する大東市は、古くから大阪と奈良を結ぶ交通の要所として栄えてきました。また大東市から大阪都心部までは電車で約25分ほどの場所にあるため、現在ではベッドタウンとして発展しています。

 

人口も1960年代には3万人余りでしたが、2010年代には12万人を超える都市にまで成長しています。人口の構成では15歳未満の割合は約13%、65歳以上の割合は約25%(2015年時点)であり、他の自治体と同様に高齢化が進んでいます。

 

サービス業や流通業などに従事している人が約70%、製造業などに従事している人が約30%と、第3次産業に携わる人の割合がとても多いです。一方で農業などの第1次産業の割合はわずか0.2%にとどまっています(2015年時点)。

 

大東市の市域は東西に約7.5キロメートル、南北に約4.1キロメートルとなっていて、やや東西に広がった形となっています。市の西部は大阪市と、東部は奈良県と隣接しています。

 

特に市の東部は、奈良県との県境である金剛生駒紀泉国定公園の一部であり、豊かな自然が息づいています。第2次産業と第3次産業に携わる人が多いため、市域の約3分の2が住宅や商工業地などに使われています。

 

また残りの約3分の1が農地や山林などとなっています。さらに大東市は古代から戦乱の舞台となった地でもあるため、飯盛山城など歴史を感じさせるスポットが多いです。

 

 

 

東大阪市の特徴

大阪府中河内地域、大阪平野の東部に位置する東大阪市。東大阪市の人口は約50万人であり、大阪府内では大阪市と堺市に次いで第3位の多さです(2018年時点)。

 

市域の西側は大阪市に隣接していて、1960年代初頭には約30万人の人口が、1970年代に入ると50万人規模の都市までに成長しました。人口の構成では15歳未満の割合は約11.5%、15歳から64歳までの割合が約60.5%、65歳以上の割合は約28%(2018年9月時点)です。

 

さらに東大阪市全体の平均年齢は46.54歳です。また65歳以上の割合が15歳未満の割合の2倍を超えていて、高齢化が徐々に進んでいることが分かります。

 

東大阪市には25を超える鉄道の駅が存在しますが、これは比較的発展していた3市(布施市、河内市、枚岡市)が合併して誕生した市であることが大きな理由です。

 

そのため、どの駅が東大阪市の中心駅かという特定はできないといわれています。東大阪市の大きな特徴として、技術力の高い中小企業が多数立地する点が挙げられます。

 

そのためモノづくりの街として、全国にその技術力の高さをアピールしています。さらに花園ラグビー場がある都市として有名であり、毎年正月前後に全国高等学校ラグビーフットボール大会が開催されます。これらはとても知名度が高いことから、ラグビーの街として積極的にPRしています。

 

 

 

大東市と東大阪市の複合機事情

大東市と東大阪市は大阪府の中でも河内エリアにある都市です。今でこそ大阪都市圏の中心都市として栄えていますが、元々は農業などを中心としたエリアでした。

 

それは、江戸時代に新田開発が盛んに行われていたことでも示されます。江戸時代には一般的な田舎の都市と同じ環境下にあったことから、大東市と東大阪市エリアは言葉遣いこそ荒いですが非常に優しくのんびりした気質が残っています。

 

複合機の営業をする目的で、これらの地域を訪れてみると実感できるでしょう。

 

特に東大阪市は、町工場と呼ばれるような中小企業が数多く立地します。これらの企業でも複合機を導入しているところは多いですが、中には家庭用複合機を使用しているケースも少なくありません。

 

家庭用複合機であればコストを抑えることができるため、業務上大きな支障がなければ家庭用複合機で十分と考える企業も少なくないようです。

 

一方業務用複合機ではリース契約にして導入するケースがありますが、金利を気にする企業は多いように見られます。やはり大阪なので商売人気質があり、いかにコストを抑えるかをどこよりも重視しているのです。

 

 

関連記事

【2020年のおすすめ複合機】オフィス用メーカー10社のリース比較

失敗しないオフィス用複合機の選び方【2020年の素人はこれを見ろ!】

複合機・コピー機のリース料金の相場は?【2020年の最新価格】

複合機のカウンター料金とは?【2020年の最新価格相場】

保守メンテナンスってどこまで無料??

複合機の現金購入でも全額経費?【少額減価償却資産の特例】

リースとレンタルの違いは?

リースの仕組み【メリットやデメリット】

リースの途中解約は可能?

リース組み換えの謎【残債はどうなるの!?】

コピー機や複合機の法定耐用年数(減価償却)は?

 

>>コラム一覧を見る

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。
TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼