大阪で複合機を格安リース販売【ごっつ安い!】-株式会社じむや

2018年09月17日

特別条件複合機

 

 

 

 

①大阪市・堺市の特徴

大阪府といえば、東京都に次ぐ第2の都市というイメージがあります。しかし大阪府は、近畿地方はもちろんですが、西日本の行政や文化や経済などの中心都市なのです。

 

大阪府の人口は2018年時点で880万人余りであり、東京都と神奈川県に次いで全国3番目の規模を誇ります。一方大阪府の面積は香川県に次いで全国で2番目に狭く、その影響もあって人口密度は1平方キロメートルあたり4,632人(2018年時点)と、東京都に次いで2番目に多いです。

 

大阪府の府庁所在地は大阪市であり、政令指定都市にも指定されています。人口も大阪府の中で最も多く、大阪府の行政や経済など、あらゆる分野の中心地でもあります。

 

大阪市の人口は2018年時点で約270万人となり、横浜市に次ぐ全国第2位となっています(東京特別区部を除く)。関西では大阪都市圏および京阪神大都市圏が形成されていますが、大阪市はまさにその中心を担っています。

 

2016年における市内総生産は約20兆円であり、北海道や兵庫県などの道県総生産を上回る規模です。さらに大阪市内の従業者数や事業所数、上場企業本社数はいずれも国内2位となっていて、改めて経済の中心都市であることを物語っています。

 

ところで教育や文化面に関するデータを見てみると、2016年時点の小学校数は302中学校数が155であり、いずれも横浜市に次いで多いです。

 

高等学校に関しては大阪府は90校であり、横浜市の92校とほぼ同数です(2016年時点)。このように大阪市は、教育施設が整っていることが分かります。また大阪市の国宝、重要文化財及び史跡、名勝、天然記念物の数は、2016年時点で267件でした。

 

ちなみに、最も多いのが京都市で2177件です。やはり国宝や重要文化財などは京都市には及びませんが、それでも京都市に次ぐ件数であることから、大阪市も古くから文化の中心地であったことが分かります。

 

さらに公園数を見ると大阪市は政令市20市中17位と下位に甘んじてますが、これは大阪の面積が狭いことが影響しているので止むを得ないかもしれません。

 

経済や教育や文化など、様々な面で中心となっている大阪には、名物や名所も少なくありません。大阪の人々が愛するファストフードのたこ焼きやお好み焼きを代表として、大阪寿司やてっちりなど名物は数多くあります。

 

名所も道頓堀をはじめとして、ユニバーサルスタジオジャパンや通天閣など見どころが数多く存在します。

 

 

 

②大阪市・堺市の複合機事情

先述した通り大阪市内の従業者数や事業所数、上場企業本社数はいずれも国内2位の規模を誇ります。

 

これは複合機を利用する企業の数が他のエリアよりも多いことを示していて、それだけ営業のチャンスが広がっているのです。

 

また大阪市をはじめとして大阪全体は面積が狭く、交通網も発達しているので、様々な企業へ営業に行きやすいという側面もあります。

 

更に大阪の人は話し上手で、バイタリティがありコミュニケーション力が高い傾向があります。そのため、一度大阪のコミュニティに馴染んでしまえば、そのエリアの地盤を築きやすいかもしれません。

 

しかも大阪は事業所数が多いので、安定した複合機の営業エリアとなるでしょう。ただし思ったことをすぐ口にすることがあるので、口が災いしてトラブルになる可能性があることは知っておくと良いです。

 

ところで大阪人の気質として、高い商品や価値ある商品を、人よりも安く買い求めたことを自慢する傾向にあります。
その為、一度信頼を勝ち取ってしまえば、じゃんじゃん紹介して頂ける人情に厚い地区です。

 

それから、大阪の方はおまけに弱いイメージもありますね。
テレビや洗濯機をプレゼントしてくれたから複合機を導入したという話も他県に比べて非常に良く聞きます。

 

また実用性のあるものに価値を見い出す傾向が強いです。これは複合機にも当てはまることであり、使用価値があると判断したら積極的に購入やリース契約をしてくれます。

 

ただしできるだけ安く買い求めたいために、強く値切ってくるかもしれません。複合機は非常に高価な商品であるため、簡単に値下げすることは難しいかもしれません。

 

もちろんどこまで値下げして良いのかを予め確認しておき、相手のペースにならないように値切り交渉に応じることが重要です。

 

 

関連記事

コピー機・複合機を格安リース料金で販売!相場と比較せよ!

おすすめオフィス用複合機メーカー10社!リースに最適!

コピー機複合機のカウンター料金とは?相場や最安値は?

リースとレンタルの違い【複合機コピー機】

複合機のリースの仕組み【メリットやデメリット】

レーザープリンターの仕組み【トナーや感光体ドラムとは?】

複合機やコピー機の保守メンテナンスってどこまで無料??

カウンター料金0円!の落とし穴【別で費用が発生する】

コピー機複合機のリース契約後の解約キャンセルは出来る?

複合機コピー機のリースの途中解約は可能?

複合機のリース組み換えの謎【残債はどうなるの!?】

コピー機複合機の法定耐用年数は?【減価償却や寿命】

TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼