株式会社じむや|浜松市・静岡市で複合機コピー機を格安リース販売

2020年03月17日

特別条件複合機

特別条件複合機
対応エリア 全国対応
メーカー お問い合わせ下さい。
リース料金 月額 6,900円以下(6年リース)
カウンター料金 モノクロ 0.6円以下
カラー 6円以下
トナー料金 0円
メンテナンス料金 0円
初期費用 0円

キャノン iR-ADV C3720F
対応エリア 全国対応
メーカー キャノン
リース料金 月額 7,200円以下(6年リース)
カウンター料金 モノクロ 激安カウンターでご提供!
カラー 激安カウンターでご提供!
トナー料金 0円
メンテナンス料金 0円
初期費用 0円

 

 

 

 

①浜松市・静岡市の特徴

静岡県の有名都市として浜松市や静岡市は多くの人に知られていますが、どんな特徴がある都市なのでしょうか。浜松市と静岡市の特徴について人口、事業所、気候といった観点から紹介します。

 

浜松市と静岡市の人口

浜松市、静岡市は静岡県におけるトップ2の人口と面積を誇る大都市で、静岡市は政令指定都市にも指定されています。

 

浜松市では着実に人口が増加してきている状況があり、およそ80万人に到達しています。

 

静岡市については1990年前後に73万人前後に到達した後、徐々に減少してきている状況があります。

 

それでも2020年の時点で約70万人が静岡市に住んでいて、浜松市を除く他の静岡県の市町村の人口を大きく凌駕しているのが実態です。

 

東海地方でも名古屋市などの大都市を除けばトップクラスの人口がある二都市となっています。

 

県内外からの転入者も多いことから若い世代の人の割合も比較的高いのも特徴です。

 

 

浜松市と静岡市の交通と産業の動向

浜松市や静岡市は東海道新幹線も使えることに加え、東名高速道路も通っていることから東京、名古屋、大阪といった大都市にもアクセスしやすいのが特徴です。

 

その影響で産業の中心地としても栄えていて、東海地域では愛知県名古屋市のように大都市があることもあって企業競争も盛んになっています。

 

特に浜松市や静岡市は東海地域で最も東京首都圏に近い大都市という観点から企業活動に有利という考え方がよく持たれてきました。

 

多くの企業が本社や支社を浜松市や静岡市に設置してきています。

 

東京や名古屋、大阪などに比べると地価が低いことから拠点を置きやすく、近隣に工場を設置して事業拠点の一つとして積極的な運用をしている企業も多数あります。

 

典型的なのがバイクや楽器などを生産する製造業の企業で、世界的に知られている企業もいくつもあります。

 

浜松市に限定しても製造業の企業の数は大小を合わせると、平成28年の時点で4,333もありました。

 

総数が35,552だったことを考慮するとおよそ8%を占めていることになります。

 

また、工業だけでなく農業や水産業も活発に行われている地域で、茶やみかん、しじみやうなぎなど全国的によく知られているものも豊富です。

 

浜松市における農林漁業の企業数については150となっていて数は少ないのは確かですが、特産品と言えるものを効率良く生産して全国に供給しています。

 

さらに浜松市や静岡市は観光地としての発展にも力を入れていて、宿泊業や飲食サービス業の数も多くなっています。

 

静岡県全体への観光拠点としての利用も進められている影響で、大手ホテルの進出も多く、宿泊業と飲食サービス業は浜松市だけでも3,964にも上っています。

 

この他にも静岡県の中心都市として教育や医療、福祉などの社会貢献度の高い事業も盛んです。

 

一方、観光客や地元の人たちが娯楽や生活支援を求めて集まる都市ともなっているため、娯楽業や生活関連サービス業の数も多く、浜松市では3,186となっています。

 

このような状況は静岡市においても類似した状況があり、事業所の総数についても平成18年の時点で38,771で浜松市と同等の規模です。

 

 

浜松市と静岡市の気候

浜松市と静岡市は日本の典型的な太平洋側気候になっています。

 

夏は気温が高くて湿度が高く、南からの湿潤な風が流れ込んできます。

 

冬になると西高東低の気圧配置の影響で、中央アルプスや南アルプスを越えてきた冷たく、乾燥した風が北西から吹き込むのが特徴です。

 

そのため、夏は気温が40℃近くまで上昇して湿度も曇りの日には90%以上にもなることがある一方、冬には極めて乾燥し、気温もマイナスになることがあります。

 

ただ、浜松市と静岡市では太平洋側気候の中でも全体的に気温が高めです。

 

平均気温で考えると最も気温が高くなる8月には最高気温が31℃、最も寒くなる1月で最低気温は浜松市が3℃、静岡市が2℃になっています。

 

同じ太平洋側気候でも平均最低気温がマイナスになる地域があることを考慮すると冬には住みやすい地域です。

 

夏場は平均最高気温が30℃に届かない地域もあることから、夏も比較的涼しい地域だとわかります。

 

一方、降雨量についても一般的な太平洋側気候に準じています。

 

浜松市も静岡市も梅雨、秋雨の時期に当たる6月と9月にピークがあり、全体としては4月から10月にかけてやや雨量が多い傾向があります。

 

12月と1月には雪がちらつくこともありますが、あまり大きな積雪が起こることはありません。

 

雨量がやや少なくなるのも冬の乾燥を厳しいものにする原因になっています。

 

 

 

②浜松市の複合機の情勢

浜松市や静岡市では多くの企業が活動をしていることから複合機の需要が高くなっています。

その現場における状況と、サービスを提供する企業の実態について確認してみましょう。

 

企業における複合機の運用状況

浜松市、静岡市の企業ではリースによる複合機の運用を行っているのが一般的になっています。

 

購入に比べると高額の出費が一度に発生せず、かつ資産を持たなくて良いのが企業経営をする上で合理的だからです。

 

一時的な利用についてはレンタルをしているケースもありますが、オフィスや工場などで日常的に利用している複合機はリースが基本になっています。

 

ただ、全国的な傾向に比べると購入に比べてリースの割合が少ない状況があり、浜松市ではリースの割合が約70%です。

 

しかし、購入していた複合機の不具合が生じてきた段階で新規購入をするかリースをするかを検討し、リースに切り替える傾向が強くなってきています。

 

複合機のリース期間は5年か6年が一般的になっているため、期間満了を機会に企業では契約の見直しをしています。

 

リース期間が満了してから同じ業者にリースを依頼するケースが多いのは確かですが、業者から見直しをしてリーズナブルな価格で利用でき、必要を満たすサービスを受けられる業者を選び直していることも多くなりました。

 

浜松市や静岡市では近郊にある東京や名古屋の企業との競争を意識する必要性が高く、コスト削減をしつつ業務効率を損なうことがない契約が可能な業者を選んでいるのです。

 

 

複合機のサービス業者の現況

浜松市や静岡市では歴史の長い企業が多いこともあってリース期間が満了したり、購入した複合機が不具合を起こしたりして新規にリース業者を探しているケースが増えています。

 

その影響で複合機のサービス業者が積極的に進出してきていて、全国対応する業者が積極的にマーケティングを展開する一方、東海地方などのエリア限定でサービスを提供する業者も活発に顧客活動のために動いています。

 

複合機のサービス業者の全体的な傾向としてリースだけに限らず、新品購入、中古購入、レンタルといった複数の可能性を考え、最も現場に適したものを提案することが増えてきました。

 

買い替えやリースへの切り替えの場合には古い複合機の下取りをする対応も進んでいます。

 

さらに複合機を中心にしたITの総合サービスという事業展開をしている業者も見られるようになってきました。

 

そのため、複合機の見直しを機会として業務の全体的な効率化やコスト削減を目指した改革を目指すケースも増加しつつあるのが現況です。

 

また、保守サービスについて重視する企業が増えてきているのも浜松市や静岡市での特徴です。

 

従業員のメンテナンス負担を軽減することで本来の業務に従事しやすい環境を整えることが目指されています。

 

そのため、複合機に関わるコンサルティングが可能で、保守サービスも充実している業者がシェアを占めるようになってきています。

 

 

関連記事

【2020年のおすすめ複合機】オフィス用メーカー10社のリース比較

失敗しないオフィス用複合機の選び方【2020年の素人はこれを見ろ!】

複合機・コピー機のリース料金の相場は?【2020年の最新価格】

複合機のカウンター料金とは?【2020年の最新価格相場】

保守メンテナンスってどこまで無料??

複合機の現金購入でも全額経費?【少額減価償却資産の特例】

リースとレンタルの違いは?

リースの仕組み【メリットやデメリット】

リースの途中解約は可能?

リース組み換えの謎【残債はどうなるの!?】

コピー機や複合機の法定耐用年数(減価償却)は?

 

>>コラム一覧を見る

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。
TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼