株式会社じむや|四日市市・津市でコピー機複合機をリース

2019年10月17日

特別条件複合機

特別条件複合機
対応エリア 全国対応
メーカー お問い合わせ下さい。
リース料金 月額 6,900円以下(6年リース)
カウンター料金 モノクロ 0.6円以下
カラー 6円以下
トナー料金 0円
メンテナンス料金 0円
初期費用 0円

キャノン iR-ADV C3720F
対応エリア 全国対応
メーカー キャノン
リース料金 月額 7,200円以下(6年リース)
カウンター料金 モノクロ 激安カウンターでご提供!
カラー 激安カウンターでご提供!
トナー料金 0円
メンテナンス料金 0円
初期費用 0円

 

 

 

 

①津市・四日市市の特徴

四日市市と津市は、いずれも三重県の中部から北部にかけて存在する自治体です。このうち、津市は県庁所在地、四日市市はコンビナートの中心地として昔から栄えてきました。以下では、これらの両市の特徴について見ていくことにしましょう。

 

津市の特徴

津市は、伊勢平野の中央部にある自治体で、市内はおおむね平坦な地形となっています。

 

県内で最大の面積を有しており、江戸時代には、藤堂家が代々治める津藩の城下町として発展してきました。

 

1889年に日本で最初に市制を施行した自治体の一つであり、三重県の県庁所在地として現在に至るまで県の行政の中心としての役割を担っています。

 

市内の鉄道網は充実しており、近隣の京都や名古屋といった都市部へのアクセスは良好です。

 

市内には、造船業や重工業をはじめとする大企業のオフィスや工場に加え、食品メーカーや電機や製紙関連の企業が複数進出しています。

 

また、県の中心地であるため、第三次産業の割合も高くなっており、大規模なショッピングセンターに加え、百貨店やスーパー、大小の飲食店などがたくさんあります。

 

特に、全国展開をしている大手スパーチェーンのイオングループは、この津市が発祥の地です。

 

人口も県内第二位と多く、昼夜を問わず活発な経済活動が行われている街であるといえるでしょう。

 

さらに、国立の三重大学をはじめとした複数の教育施設がキャンパスを設けており、市内には教育関係者の往来も盛んです。

 

伊勢湾に面した平野部にあるため、津市の気候はある程度の寒暖差はあるものの、年間を通じて温暖となっています。

 

県内の山間部と違って、降雨量もそれほど多くはないので、非常に暮らしやすい環境であるといえるでしょう。

 

市内には、津城や霧山城といった歴史関係の観光スポットが目白押しであるほか、榊原温泉や猪の倉温泉といった温泉施設も充実しています。

 

また、レジャーを楽しみたい場合には、ヨットハーバーやスポーツセンターなどを備えた伊勢の海県立自然公園に行くのもおすすめです。

 

毎年10月には、唐人踊りや安濃津よさこいなどで知られる津まつりが開催されます。

 

気候も良いので、この時期を狙って観光に訪れてみるのもよいでしょう。

 

 

四日市市の特徴

四日市市は、三重県内でもっとも多くの人口を有する自治体であり、その人数は県庁所在地である津市を上回っています。

 

また、同市は、東海地方の中心都市である名古屋との距離が近く、電車に乗れば40分ほどでアクセスできるため、名古屋に通勤、通学する人々も多く住むベッドタウンとしての性格も備えています。

 

この四日市市は、東西を鈴鹿山脈と伊勢湾に挟まれた場所にあり、東海道の宿場町の一つとして、その立地の良さを活かして古くから一帯には市が開かれるなどして繁栄を遂げてきました。

 

特に、第二次世界大戦後になると、沿岸部を中心に石油化学関係の工場施設が数多く進出し、四日市コンビナートと呼ばれる一大経済圏が築かれます。

 

市内には日本を代表する石油会社や化学会社のオフィスや工場が多くあるのですが、一方で、伊勢湾を拠点とする漁業関係者が所属する漁協や港湾施設などの事務所の数も少なくありません。

 

また、昔から盛んに行われていた紡績業を営む中小企業もそれなりに残っており、温暖な気候を活かした農業も盛んで、特産の伊勢茶のほかに、ナシやメロンなどの果物や、白菜、トマト、キャベツといった野菜の栽培も盛んに行われています。

 

第一次産業から第三次産業まで幅広い産業に従事する企業などが存在する、バランスの良い産業構造が四日市市の特徴であるといえるでしょう。

 

古くから栄えた都市として、市内には四日市宿や四日市陣屋などの昔ながらの宿場町の風情を楽しめる観光スポットが目白押しです。

 

毎年秋には、諏訪神社の祭礼である四日市祭が開催され、日本最大のからくり人形を載せた大入道山車と呼ばれる山車が付近を練り歩き、多くの観光客でにぎわいを見せます。

 

夏場には、大四日市まつりという別のお祭りが開催されるのですが、こちらは伝統的な催し物に加えて、フェスタなども行われますので、参加者も参加して盛り上がることができるでしょう。

 

 

 

②津市・四日市市の複合機事情

前述のとおり、四日市市と津市には、日本有数の大企業がオフィスや工場を構えて進出しているほか、スーパーやショッピングストアなどの大規模商業施設や大学などの教育施設、個人が経営している飲食店に至るまで、幅広く様々な業態の企業などがビジネス活動を営んでいます。

 

それらの多くにとって、営業用の資料や契約書などを印刷する複合機は欠かせないツールの一つなのですが、自前で購入すると高額になるうえに、メンテナンスが大変なので、一般的にはリース契約を締結して期間満了前に随時更新していくといったやり方がとられるケースがほとんどです。

 

複合機は基本的に消耗品となっており、5年もするとかなり劣化が進むうえに、より高い性能を備えた後継機種も出てくるため、同じ機種を使い続けるよりも、リースにしておいて適宜新しいものに切り替えていくといっ経営判断をしている企業がこのエリアには少なくありません。

 

複合機には主にモノクロタイプのものとカラータイプの2つの種類がありますが、カラータイプでモノクロ印刷をするとトナーの消費量がアンバランスとなるため、多くの企業では両方のタイプを導入するケースが増えています。

 

大規模なオフィスなどでは、それぞれ複数台を設置しているところも少なくないのですが、中小の場合には各1台ずつ置いているところも少なくありません。

 

両方入れておけば、万が一、どちらかが故障した場合でも、もう1台を使ってモノクロ印刷ができるため、トラブル防止にも役立つのです。

 

また、四日市市や津市の中小企業の中には、かつてはシンプルなモノクロプリンターのみを設置しているところが多かったのですが、インターネットの普及に伴って、プリンター機能に加えて、コピーとスキャナ機能を搭載した複合機へと乗り換える動きが相次いでいます。

 

その背景には、大量生産が可能になったこともあって、複合機のリース料金がかなりリーズナブルになってきているという事情があります。

 

以前であれば月額のリース料は3万円を下回るケースはほとんどありませんでしたが、昨今では1万円を切るケースも珍しくありません。

 

そのため、メンテナンスの負担が大きいうえに使い勝手がいまいちの古い機種を使い続けるよりも、高機能の新しい機種を導入したほうが、業務効率も向上しますし、コスト削減にもつながるというわけです。

 

なお、複合機を購入するのではなく、リースで利用する理由としては、リース料金の低下だけでなく、メンテナンスの負担が軽くなるという点もあります。

 

複合機を自前で所有していると、トナーが切れるためにいちいち追加で購入しなければなりませんし、紙詰まりなどで故障した場合には有償でメーカーに修理を依頼しなければならず、手間も費用も必要です。

 

近年の複合機は機能が高度化している分、中身も複雑になっているため、素人が下手に修理しようとすると、かえって状況を悪化させてしまうおそれがあります。

 

これに対し、リースの場合には、基本的に機器の利用に加えて、プロの整備スタッフによる定期的なメンテナンスがセットになっており、トナーが無くなった場合には自動的に補充してもらえるため、余計な負担は必要ありません。

 

さらに、普段からしっかりとメンテナンスを行っていれば、複合機が故障するリスクも抑えられますので、結果的に負担を最小化させてより業務に集中できる環境を作り出すことができるのです。

 

関連記事

【2020年のおすすめ複合機】オフィス用メーカー10社のリース比較

失敗しないオフィス用複合機の選び方【2020年の素人はこれを見ろ!】

複合機・コピー機のリース料金の相場は?【2020年の最新価格】

複合機のカウンター料金とは?【2020年の最新価格相場】

保守メンテナンスってどこまで無料??

複合機の現金購入でも全額経費?【少額減価償却資産の特例】

リースとレンタルの違いは?

リースの仕組み【メリットやデメリット】

リースの途中解約は可能?

リース組み換えの謎【残債はどうなるの!?】

コピー機や複合機の法定耐用年数(減価償却)は?

 

>>コラム一覧を見る

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。
TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼