富田林市・羽曳野市で複合機を格安リース販売|株式会社じむや

2019年10月14日

特別条件複合機

特別条件複合機
対応エリア 全国対応
メーカー お問い合わせ下さい。
リース料金 月額 6,900円以下(6年リース)
カウンター料金 モノクロ 0.6円以下
カラー 6円以下
トナー料金 0円
メンテナンス料金 0円
初期費用 0円

キャノン iR-ADV C3720F
対応エリア 全国対応
メーカー キャノン
リース料金 月額 7,200円以下(6年リース)
カウンター料金 モノクロ 激安カウンターでご提供!
カラー 激安カウンターでご提供!
トナー料金 0円
メンテナンス料金 0円
初期費用 0円

 

 

 

 

富田林市の特徴

富田林市は大阪府の中でも南東の地域にある自治体です。この地域は古くから寺内町として発達した歴史があり、現在は住宅地が市内の広い地域で開発されています。

 

隣接する堺市や大阪市に職場がある人も多く、人口も10万人を超えています。市の面積は39平方キロメートルでそれほど大きな自治体ではないのですが、人口密度は1平方キロメートルあたり2500人を超えており、限られた土地に多くの人が生活している地域です。

 

富田林市の気候は瀬戸内海沿岸にある都市と類似しているのが特徴で、年間の雨量も日本全国の都市の平均雨量よりも少ないので、一年を通して快適に生活しやすくなっています。

 

富田林市内を流れる河川の中でも特に重要なのが、市を南北に縦断している石川です。この川の両側に平野が広がっているために、これらの地域に主な市街地もあります。

 

北部は住宅街が多いのですが、南部は田園なども多く、奈良県の山にも近いことから、土地の高度も高くなっています。近年はこの地域も都市開発が進んでいて、新しい住宅地なども多く建設されています。

 

暮らしやすい街づくりをすすめるために市では、大学などとも協力して、地域の活性化に努めています。

 

 

 

羽曳野市の特徴

羽曳野市は大阪の西部に位置する自治体です。東西に広がっているのが特徴で、南側の地域は富田林市と接しています。西側の地域の一部は堺市と接していて、富田林市と同様に市内の広い地域で住宅街が開発されています。

 

もともとこの地域には南大阪町という自治体があったのですが、1950年代の後半に市制に移行して南大阪市となりました。

 

市制に変更したのに伴って間を置かずに市の名称も変更され、現在の羽曳野市という名称になった経緯があります。羽曳野市は昔から多くの古墳が作られた地域と知られていて、市内には有名な古市古墳群という古墳が多く集まっている地域があります。

 

こうした観光資産を活用して、市では日本各地から観光客を集めるためのピーアール活動なども積極的に行っています。市内には農業がさかんに行われている地域もあり、羽曳野市の特産品の一つとしてぶどうがあります。

 

そのまま味わってもおいしいのですが、ワインの原料としても使用されていることから、地域の貴重な特産農作物となっています。

 

一方で羽曳野市は古墳以外にも多くの歴史的に価値がある史跡が多いのが特徴です。その中でも市を東西に通っている竹内街道は、1000年以上前から交通のために利用されてきました。

 

 

 

富田林市・羽曳野市の複合機事情

富田林市や羽曳野市には多くの中小企業が存在するために、大阪の経済の一角を担っています。

 

富田林市では、市を流れる石川の両岸にこうした中小企業のオフィスや工場が多く立ち並んでいます。

 

富田林市に本社がある中小企業はさまざまな業種の会社があるのが特徴で、それらの会社のオフィスの中には、複合機をうまく活用してビジネスを行っているところも少なくありません。

 

複合機のメリットの一つとして、コピーからファックスまで一台の機械でできることがあげられますが、機械から食品までさまざまな製品を製造する富田林市の企業でも、幅広く使用されています。

 

羽曳野市には中小企業のほかに、日本を代表する企業の本社が存在することも大きな特徴です。

 

全国的な規模で商品を販売している酒造メーカーや、電化製品を販売する企業の本社があります。

 

市に住んでいる人も第三次産業に従事している人が圧倒的に多く、それらの人たちが働いているオフィスでも複合機は活躍しています。複合機は購入して使用する方法のほかに、リースで使用する方法もあります。

 

リースで使用した方が経済的であるケースもあることから、富田林市や羽曳野市にある企業でも広く利用されています。

 

 

関連記事

【2020年のおすすめ複合機】オフィス用メーカー10社のリース比較

失敗しないオフィス用複合機の選び方【2020年の素人はこれを見ろ!】

複合機・コピー機のリース料金の相場は?【2020年の最新価格】

複合機のカウンター料金とは?【2020年の最新価格相場】

保守メンテナンスってどこまで無料??

複合機の現金購入でも全額経費?【少額減価償却資産の特例】

リースとレンタルの違いは?

リースの仕組み【メリットやデメリット】

リースの途中解約は可能?

リース組み換えの謎【残債はどうなるの!?】

コピー機や複合機の法定耐用年数(減価償却)は?

 

>>コラム一覧を見る

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。
TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼