複合機6,900円以下

複合機がネットワークで検出されない原因とは?対処法も解説!


複合機がネットワーク上で検出されない原因について理解し、その原因に合った対処法をしなければ故障に繋がります。

 

本記事では、複合機がネットワークで検出されない原因とその対処法について解説しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

複合機がネットワークで検出されない原因を解説!

複合機がネットワークで検出されない原因を解説!

 

ネットワーク内にあるはずの複合機が検出されないのはなぜでしょうか。

 

それぞれの内容について、詳しく解説します。

 

 

『複合機の共有機能がOFFになっている』

複合機には、スキャンしたデータをネットワーク内にあるノードのすべてで共有できるなど、複合機を活用した情報共有が可能となる機能が存在します。

 

その機能がOFFになっていた場合、ネットワークで検出されません。

 

また、OS側のネットワーク探索とプリンタの共有が無効になっている場合も、そのノードから複合機が検出されなくなります。

 

特にWindows10は、有効/無効を切り替えることができるため、何らかの原因で無効になっていれば複合機が検出されないことがあります。

 

 

『ネットワークの接続エラー』

ネットワーク内で検出されない原因の1つに、複合機とノードのどちらかでエラーが起きているケースも考えられます。

 

主な接続エラーは、下記のようなことが原因で発生しやすいです。

 

  • LANケーブルの断線
  • OSの不具合
  • ノードや中継機器の動作不良
  • 複合機の動作不良
  • ドライバの不具合
  • ノードや中継機器の物理的な劣化
  • ノードや中継機器の故障
  • 複合機の物理的な劣化や故障

 

接続の不具合で、複合機が検出されないこともあるため注意しておきましょう。

 

 

『複合機が同一ネットワークに存在しない』

部門ごとに社内ネットワークを構築している場合、単純に使いたい複合機が、使っているノードと同一上に存在しないことが原因の可能性があります。

 

例えば、大企業の場合、下記のようなメリットがあることから独立してネットワークを構築しているケースがあります。

 

  • 混雑が緩和できる
  • セキュリティを設定しやすくなる
  • セキュリティが強化できる

 

その場合、Aという部門のネットワーク内にある複合機は、Bの部門では検出されません。

 

複合機の機種によっては、1台の複合機を2系統で利用できることもありますが、対応できずオプションを付属しなければ使用できないという機種も少なくありません。

 

人事異動によって部門を移動したりプロジェクトに別部門から急に参加するようになった場合に、このケースで発生する不具合がみられます。

 

 

 

複合機がネットワークで検出されないときの対処法を解説!

複合機がネットワークで検出されないときの対処法を解説!

 

ネットワークで複合機が検出されないということが発生したら、どうすればよいのでしょうか。

 

仮に、共有機能がOFFになっているのが原因の場合、単純にONにすれば検出されるようになります。

 

また、使いたい複合機が同一ネットワークに存在しない場合は、2系統で利用できるように設定するか同一上に存在する複合機を使えるように設定すればよいでしょう。

 

ちなみに、複合機やノードが故障の原因だった場合は、自分で対処することは困難。しかし、原因が不具合や動作不良であった場合は、下記の対処法を試してください。

 

  • 各デバイスの再起動
  • OSを最新の状態にする
  • ドライバを再インストール

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

『各デバイスの再起動』

パソコンや中継機器、複合機の動作不良は再起動すれば改善されることがあります。

 

動作不良が起きているデバイスが特定できていれば、そのデバイスを再起動してみましょう。

 

各デバイスごとに再起動のやり方は異なるので、説明書でよく確認して行う必要かあります。
多くの場合、複合機の再起動の方法は本体の電源を切り、再度入れ直すだけです。

 

  • データの送受信が行われている
  • メモリー内に蓄積されたデータの処理中
  • プリント処理が行われている
  • コピー処理が行われている
  • スキャン処理が行われている

 

再起動をする場合には、複合機が上記の状態でないことを確認して、電源を切るようにしてください。

 

 

『OSを最新の状態にする』

使っているパソコンのOSが古い場合、OSの不具合でエラーが発生し、複合機がネットワークで検出されない状態に陥るケースがあります。

 

また、ドライバが古くても同様。古いOSを使っていると、「不具合が起こりやすくなる」「セキュリティが弱くなる」「最新のデバイスが使えなくなる」という様なデメリットが生じます。

 

ドライバも更新していなければ、複合機とノード間の通信に問題が発見された場合、更新するまで一部機能もしくはすべての機能が使用できません。

 

 

『ドライバを再インストール』

最新のドライバを使っていても、稀にインストール中にトラブルが発生し、正常に機能しないドライバがインストールされていることがあります。

 

また、何らかの原因でドライバが破損するケースもみられます。

 

OSやドライバが最新の卯状態にもかかわらず、再起動しても改善されない場合は、ドライバの再インストールを試してください。

 

ドライバが正常な状態になっていなかったことが原因であれば、ドライバの再インストールで改善できます。

 

 

 

さいごに|複合機が検出されない原因を追求し対処しよう!

さいごに|複合機が検出されない原因を追求し対処しよう!

 

今回は、複合機がネットワーク上で検出されない原因とその対処法について、具体的に解説してきました。

 

不具合の原因の多くは一時的なエラーが考えられるため、基本的には各デバイスの再起動もしくはドライバの再インストールで対処できます。

 

それでも改善しない場合は、ぜひ株式会社じむやまでお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。

取り扱いメーカー

キャノン コニカミノルタ シャープ 富士ゼロックス ムラテック リコー 京セラ 東芝