複合機6,900円以下

複合機の格安リースは本当か?【実際に4社に見積をしてみた結果】

格安リースと書いてある4社に見積をかけてみた結果


業務用フルオプションA3カラー複合機を月額6,900円以下で
リース・販売している株式会社じむやの堀田です。

 

皆さんはネットで何かを探す時に一番重要な事はなんでしょうか?

 

基本的に「サービスは程々でも良いから価格が安いのが良い」という事を重視している方が多いのではないでしょうか?

 

業務用の複合機を選ぶ時もそれは変わらず、どうしても安い業者に目が行ってしまいますよね。

 

そこで、格安リースを全面に出している業者に、オフィス用として最もポピュラーなA3カラー複合機で各社見積依頼をしてみました。

 

社名 HP上のリース金額 実際のリース金額
株式会社じむや 月額6900円以下 月額6900円/6年
A社 月額3100円~ 月額8900円/6年
B社 月額3000円~ 月額9000円/6年
C社 月額3000円~ 月額8300円/6年
D社 月額3000円~ 月額7700円/6年

 

 

上記のテーブル表に各社がホームページ上で掲載している金額と実際に来た見積書を載せましたが、ちょっと詐欺ではないか?と思うぐらい違いがありますよね。

 

大体どこの会社もA4の卓上モノクロ機を限界ギリギリの7年リースにした かつ 必要なオプションも抜いた金額を載せているので、月額3000円~っていう金額を表示できるのですね。

 

弊社の場合は完全に「以下」の料金しか載せていないので、ホームページ上で月額6900円以下となってますが、結果的に弊社の方が安く出せます。

 

 

 

それでも相場と比べて安い!

 

複合機・コピー機のリース料金の相場は?」という記事で業界の相場を暴露してますが、相場から言えばかなり安いのは間違いないでしょう。

 

何故この様な記載がまかり通っているのかというと、「月額3000円~」だと上限が設定されていない為、極論月額20000円で見積書したとしても問題がないのです。

 

まあ ない事はないですが、代理店とお客様の問題で、メーカーとお客様がトラブルになる事はあまりないです。

 

しかし、弊社の様に「以下」と書いてしまうと上限が設定されている為、それよりも安く提案する事が確定してしまいます。

 

それの何が問題なのかというと、メーカーに他の代理店がクレームをつけてきて、代理店同士のいざこざが発生してしまうのです。

 

複合機メーカーは代理店の拡販の力で現在の地位を確立しておりますので、頭が上がりません。
なので、代理店同士の揉め事は極力起こしたくないのです。

 

複合機の切り替えの際に「A社からCメーカーの複合機を導入したら、Cメーカーの複合機をBメーカーで切り替えてはいけない」という業界の謎ルールがあります。

 

これも代理店同士で揉めさせたくない為にあるルールなのです。

 

 

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。

取り扱いメーカー

キャノン コニカミノルタ シャープ 富士ゼロックス ムラテック リコー 京セラ 東芝