複合機やコピー機関連の英語のまとめ!

2019年01月16日

特別条件複合機

特別条件複合機
対応エリア 全国対応
メーカー お問い合わせ下さい。
リース料金 月額 6,900円以下(6年リース)
カウンター料金 モノクロ 0.6円以下
カラー 6円以下
トナー料金 0円
メンテナンス料金 0円
初期費用 0円

 

 


 

 

 

日本語 英語
複合機 compound machine
コピー機 copying machine
コピー copy
プリンター printer
ファクシミリ facsimile
スキャナー scanner
カウンター料金 Counter Rates/copy fee
トナー toner
自動原稿送り装置 automatic document feeder
手差しトレー manual bypass tray
給紙カセット paper cassette
操作パネル operation panel
リース料金 Lease Rates
レンタル料金 Rental price
保守 Maintenance

 

 

業務用フルオプションA3カラー複合機を月額6,900円で
リース・販売している株式会社じむやの堀田です。

 

上記が複合機関連の英語まとめです。

 

完全にGoogleで調べてただけなので、正直全て合っているかどうか分かりません。

 

今は英語が当たり前に飛び交う時代になってきましたので、ネットで調べればすぐにわかるのが便利ですよね。

 

中国語とかドイツ語とかも「知りたい文字 + 中国語」等でネット調べれば、一番上に表示されます。

 

少し前まで電子辞書という数万円する製品が当たり前でしたけど、時代の流れは非常に早くて困惑してます。

 

弊社は名古屋の大須商店街に事務所を構えているのですが、20人に1人は外国人でした。

 

京都の錦市場商店街に行った時は、半分は外国人だったのでびっくりしましたね。

 

ちなみに、業務用複合機は日本企業で特許を独占しているので、海外資本のメーカーが出てこれない様になっております。

 

複合機が高い!というのは、海外製品が入ってこれないからに他なりません。

 

価格崩壊が起きるのは、総じて海外メーカーが日本に参入してからなので、そういった意味ではしばらくはこの業界は安泰ではないでしょうか?

 

一時期、サムスンが入ってこようとしてましたが、結局日本市場に来なかったですからね。

 

シャープが鴻海の参加となっても、結局シャープブランドのままですので。

 

 

関連記事

【2020年のおすすめ複合機】オフィス用メーカー10社のリース比較

失敗しないオフィス用複合機の選び方【2020年の素人はこれを見ろ!】

複合機・コピー機のリース料金の相場は?【2020年の最新価格】

複合機のカウンター料金とは?【2020年の最新価格相場】

保守メンテナンスってどこまで無料??

複合機の現金購入でも全額経費?【少額減価償却資産の特例】

リースとレンタルの違いは?

リースの仕組み【メリットやデメリット】

リースの途中解約は可能?

リース組み換えの謎【残債はどうなるの!?】

コピー機や複合機の法定耐用年数(減価償却)は?

 

>>コラム一覧を見る

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。
TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼