複合機6,900円以下

【ブラザー・エプソン】家庭用複合機の口コミや評判

ブラザー・エプソンは、とにかく本体が安い

4898653bacacd202255f468f1bde6ac9_s

 

業務用フルオプションA3カラー複合機を月額6,900円で
リース・販売している株式会社じむやの堀田です。

 

今回はブラザー・エプソンの家庭用複合機の評判を書いていきたいと思います。

 

業務用の複合機を進めたいが為の不公平な事は書かないので、これから事業を始められる方、業務用の切り替えを考えている方には参考になるかと思います。

 

まず第一に安い!家電を選ぶ最大の理由はこれでしょう。

 

私も事務所では業務用の複合機を使っていますが、自宅では家電の複合機を使っています。
使う機会はほとんどないんですけどね。

 

私が耳にした事のある悪徳な販売店のトークでは、「インクジェットのカートリッジは高いので、ランニングコストなら業務用の方が安いですよ!」なんていうあり得ない営業をしているとこもありますが、断言します。

 

確実に家庭用の方が安いです!!

 

カウンター料金の他にリース料も乗っかってくるので、安い訳がありません。
しいていうなら、たくさん刷っているとこは故障のリスクや手間などで総合的に見て高くなりますが、トークとしては絶対に言ってはいけない事です。

 

イメージとしては「原付=家電の複合機」「自動車=業務用の複合機」と考えて下さい。

 

「安いけどリスクがあって、長距離移動に向いてないのが原付。安いけど故障しやすく、性能的に劣るのが家電の複合機。」

「高いけど安全性があって、長距離移動も快適なのが自動車。高いけど故障しにくく、高性能なのが業務用の複合機。」

 

こう考えれば理解しやすいと思います。

 

 

 

一通りの機能はそろっている

6d4981d384641b3256e796703b178b8d_s

 

ただ、月に100枚以下の使用頻度であれば、家電を使った方がよいでしょう。

 

正直性能はどうしても業務用に劣ってしまいますが、「コピー・プリンター・スキャナ・FAX」という一通りの機能はついていますので、機能がなくて困った事にはなりません。

 

1日2・3枚しか取らないのであれば、割とトラブルなく使えます。

 

逆に月に100枚を超えてくると、印刷したい時に印刷できなかったり、トラブルが起きたりしてとても困る事が出てくると思います。

 

なので、業務用はメンテナンスに力を入れているのですね。

 

私のお客さんで月に30枚ぐらいしか紙ベースで出さないのに、「いざという時FAXが使えないと大変だから」という理由で業務用にしている方もいます。

 

よく一般の方が「業務用のコピー機なんて売れるの?」なんて聞いてきたりしますが、月のリース代を払っても業務を止めたくない方は、基本的に業務用に変えられている方も多いですね。

 

そんな訳で競合は多いものの売れない事はないです。

 

 

 

ただ、耐久性に難がある

d224aefc8906fa7f080630ca886b138b_s

 

家庭用の複合機は当たり前ですが、毎月何百枚も印刷物する事を想定しておりませんので業務用複合機と比べるととにかく壊れやすいです。

 

家庭用複合機で起きる主なトラブル事例としては以下の様なものがあります。

トラブル1 紙が詰まる
トラブル2 インクジェットだから印刷したものが滲んでいる
トラブル3 フルカラーを刷った時に用紙が波打ってしまう
トラブル4 安いコピー用紙だと認識されない
トラブル5 スピードが遅い(分速5枚ぐらい)

 

 

 

トラブル1 紙が詰まる

紙が詰まるのは正直起きるに決まってます。
業務用でも使い倒せば起きますから。

 

 

トラブル2 インクジェットだから印刷したものが滲んでいる。
トラブル3 フルカラーを刷った時に用紙が波打ってしまう。

上で「滲む」とか「波打つ」と書いてありますが、これはインクジェットは水性の液を使って塗っているのでこのようになります
対して業務用は「トナー(粉)」を紙に吹きかけて印字しているので、滲んだり波打つ事はないのです。

 

ただ、インクジェットでも条件さえあえば、素晴らしい印刷パフォーマンスが期待できます。

 

その条件とは、高性能のインクジェットプリンターを買って、1枚50円ぐらいする用紙を使えば、業務用よりも美しく印刷する事が出来ます。

 

業務用はどんな用紙でも80点の力を発揮しますが、インクジェットは1教科だけずば抜けてて、他は赤点という感じです。
当たり前ですが、この場合はランニングコストは業務用の数倍になります。

 

 

トラブル4 安いコピー用紙だと認識されない

私の自宅にあるブラザーもそうですが、1枚0・5円ぐらいのコピー用紙で印刷しようとすると、「3枚ぐらい重なって出てくる事」や「上手く用紙を巻いてくれない事」が多々あります。

 

幸い自宅で遊びに使っている程度なのであまり気にしないですが、仕事で使うとなると厳しいですね。

 

 

トラブル5 スピードが遅い(分速5枚ぐらい)

これは特にそうですよね。
モノクロであったらまだマシですけど、ベタ率の高いカラーで出したりしたら、分速0.5枚とかになりますからね。

 

そして連続して使ったりしたらまぁー 紙が詰まりますよね。

業務用だとどんなにベタ率が高くても分速20枚は刷れますからね。

 

家電で間に合う企業の目安は印刷枚数が100枚以下。
このぐらいであれば、業務用を入れる必要は全くありません。

 

それ以上を会社で使うのであれば、業務用を考えた方が良いです。

 

 

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。

取り扱いメーカー

キャノン コニカミノルタ シャープ 富士ゼロックス ムラテック リコー 京セラ 東芝
Scroll Up