【キャノン複合機】iR-ADV C3720Fの評判・特徴・口コミ

2020年09月05日

目次

①iR-ADV C3720Fの特徴
②iR-ADV C3720Fの評判・口コミ

 

 

 

①iR-ADV C3720Fの特徴

キャノン iR-ADV C3720F
対応エリア 全国対応
メーカー キャノン
リース料金 月額 7,200円以下(6年リース)
カウンター料金 モノクロ 激安カウンターでご提供!
カラー 激安カウンターでご提供!
トナー料金 0円
メンテナンス料金 0円
初期費用 0円

 

 

iR-ADV C3720Fの複合機の評価
本体価格(性能との費用対効果) ★★★★☆
カウンター料 ★★★★☆
耐久性 ★★★★★
メンテの速さ ★★★★★
色写り ★★★★☆
デザイン(個人的) ★★★★☆
キャノンの複合機のブランド力 ★★★★★
総合 ★31

 

発売日 2020年06月 本体価格(税別) 1,350,000円
形式 デスクトップ スリープモードからの立ち上げ 10秒以下
カラー対応 フルカラー ファーストコピータイム フルカラー:8.2秒

白黒:5.9秒

読み取り解像度 600dpi × 600dpi

600dpi × 300dpi

300dpi × 300dpi

複写倍率

(ズーム)

25~400%
書き込み解像度 600dpi × 600dpi

1200dpi × 1200dpi(半速)

給紙方式

給紙容量

カセット:550枚

手差し:100枚

階調数 256階調 連続複写枚数 999枚
原稿サイズ 最大297.0mm × 431.8mmまで 最大消費電力 1,500W
自動検知できる

原稿サイズ

A3、B4、A4、A4R、B5、B5R、A5、A5R、B6、A6R 大きさ

(幅×奥行×高さ)

565㎜×719㎜×880㎜(フィーダー装着時)

565㎜×692㎜×777㎜

(原稿台カバー・Y装着時)

 

 

今回はキャノンが発売しているiR-ADV C3720Fについて詳しく解説していきます。
機能やサイズ、オプションの特徴等を詳しく見ていきましょう。

 

複合機の種類がたくさんありすぎて、どれを選べばいいのか分からない方や、実際の評価や口コミ等を知りたい方は是非参考にしてみてください。

 

 

『防汚コートガラスとスジ補正で高品質なスキャンを実現』

スキャンを利用する場合、より高品質なものができるようにiR-ADV C3720Fでは2つの機能が備わりました。

 

・防汚コートガラス

原稿読み取りガラス表面にインクや修正液、ノリ等の付着を防ぐ防汚処理を施したコートガラスが採用され、ゴミの付着も防ぎます。

 

・千鳥配列によるスジ補正

画像処理技術と独自の千鳥配列イメージセンサーにより、ごみなどにより発生するスジを高精度に検知します。

そのうえで細かく補正するので高品質なスキャン画像を得られ、スキャンのやり直しなど手間が軽減できます。

 

 

『分かりやすくコンパクトな新操作パネル』

10.1inch、フルフラットのタッチパネルが採用されており、ソフトキーへタッチするだけで操作が完結できるようになっています。

 

ICカードリーダー部もすぐ横に設置されており、最短の視線移動とパソコンのような動線で簡単に操作できます。

 

操作パネル前面のLEDは、発光面積が拡大されたことにより、離れた場所からでも見やすく、操作時は眩しくないように設計されています。

 

※ICカード認証を使用する場合、オプションのICカードリーダーライターが必要となります。

 

 

『引き込みアシスト付きのカセット』

給紙カセットに自動引き込みアシスト機構が採用されています。
用紙交換時にはカセット開閉がスムーズに行えるようになりました。

 

 

『プレゼン資料作成などの作業効率が向上する中綴じフィニッシャー』

オプションの「中綴じフィニッシャー・AA1」はコーナー部分の2箇所綴じ、中綴じだけではなく針なし綴じ、マニュアルステイプルにも対応しています。

 

内蔵型の「2/4穴パンチャ―ユニット・A1」は装着することによりパンチ機能も拡張できます。
性能が上がっただけではなく、幅も537㎜とコンパクトさも特徴の一つです。

 

このような性能を装備することで、プリント後のホチキス作業などの手間を大きく軽減することが可能です。

※上記機能はオプションです。

 

 

『ファックス送信画像の自動保存』

送信済みのファックスデータの画像化を行い、送信日時や送信元情報等を付与します。

 

HDDや外部サーバーへ自動保存され、履歴の確認はもちろんPC出の管理だけではなく編集や加工も可能です。

 

取引先との連携もとりやすくなり、ちょっとした訂正や再送信等の依頼にも迅速に対応することが可能です。

 

 

 

②iR-ADV C3720Fの評判・口コミ

 

キャノンが発売しているiR-ADV C3720Fですが、実際に使用した際の評判や口コミを調べてみました。

 

評価:★★★★★
会社では会議資料や契約書など大量に印刷するが、多少汚れていたりしわになっていてもほとんど紙詰まりはなくスムーズに作業が出来ています。
以前は他の複合機を使用していたのですが、変えてからの故障の少なさには本当に驚いています。

 

評価:★★★★☆
会社では普通の用紙だけではなく、和紙等を印刷することもあるのですが本当に重宝しています。この複合機に変えるまではよく紙詰まりを起こし困っていました。
そのようなことがなくなり素早く綺麗に印刷出来ています。

 

評価:★★★★☆
以前使っていたものと比べると、全ての機能において完璧です!スマートフォンやパソコンとの連携も簡単で、仕事の効率が大きく向上しました。
社員全員が満足しているようです。

 

評価:★★★★★
福祉関係の会社で年配の方も働いています。
以前使っていたコピー機はボタンがたくさんあり覚えられないと困っていました。
新しいものに変えてからはタッチパネルでとても分かりやすく、教える手間が掛らなくて良いです。

 

評価:★★★★★
一回で数百枚ほどの印刷をすることが多いのですが、その印刷スピードに驚いていますし、終わったと分からないほど印刷中の音は静かで仕事に集中できるようになり助かっています。

 

 

キャノンの機種

・【現行機種】iR-ADVC3720Fの評判・特徴・口コミ

・【現行機種】iR-ADV C356F IIIの評判・特徴・口コミ

・【現行機種】iR-ADV C3330F-RGの評判・特徴・口コミ

・【販売終了】iR-ADVC3530FⅢ/3520FⅢの評判・特徴・口コミ

・【販売終了】iR-ADV C3320Fの評判・特徴・口コミ

京セラの機種

・【現行機種】TASKalfa2553ciの特徴・評判・口コミ

・【現行機種】TASKalfa 3253ciの特徴・評判・口コミは?

・【現行機種】TASKalfa 4053ciの評判・特徴・口コミ

・【現行機種】TASKalfa 5053ciの評判・特徴・口コミ

・【現行機種】TASKalfa 8052ciの評判・特徴・口コミ

ゼロックスの機種

・【現行機種】DocuCentreVI C2264の評判・特徴・口コミ

・【現行機種】DocuCentre-VII C2273PFSの評判・口コミ

・【現行機種】DocuCentre C2000の評判・特徴・口コミ

・【販売終了】DocuCentre SC2021の評判・特徴・口コミ

コニカミノルタの機種

・【現行機種】bizhub C227の評判・特徴・口コミ

・【現行機種】bizhubC250iの評判・特徴・口コミ

・【販売終了】bizhub C258の評判・特徴・口コミ

リコーの機種

・【現行機種】RICOH IM C2500の特徴・評判・口コミ

東芝の機種

・【現行機種】e-STUDIO2515ACの特徴・評判・口コミ

・【販売終了】e-STUDIO2000AC/2505ACの特徴・評判・口コミ

シャープの機種

・【現行機種】MX-3631/MX-2631の特徴・評判・口コミ

>>コラム一覧

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。
TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼