【コニカミノルタの複合機】bizhubC250iの評判・特徴・口コミ

2019年11月18日

特別条件複合機

特別条件複合機
対応エリア 全国対応
メーカー お問い合わせ下さい。
リース料金 月額 6,900円以下(6年リース)
カウンター料金 モノクロ 0.6円以下
カラー 6円以下
トナー料金 0円
メンテナンス料金 0円
初期費用 0円

 

 


 

 

 

目次

①bizhub C250 iの特徴は?bizhubシリーズとの違いは?
②bizhub C250 iの評判はどんなものがある?
③bizhub C250 iを使用してみての感想

 

 

 

①bizhub C250 iの特徴は?bizhubシリーズとの違いは?

 

bizhubC250iの複合機の評価
本体価格(性能との費用対効果) ★★★☆☆
カウンター料 ★★★☆☆
耐久性 ★★★★☆
メンテの速さ ★★★☆☆
色写り ★★★★☆
デザイン(個人的) ★★★★☆
コニカミノルタの複合機のブランド力 ★★★★☆
総合 ★25

 

発売日 2019年5月 本体価格 1,250,000円
コピー  標準装備 プリンター 標準装備
スキャナー  標準装備 FAX オプション
(150,000円)
給紙カセット 2段のみ標準装備
(+2段の場合、給紙キャビネット 250,000円が必要)
自動両面送り装置 オプション
(180,000円)
印刷速度 モノクロ25枚/分
カラー25枚/分
ファーストコピー モノクロ 5.2秒
カラー 6.9秒
ウォームアップタイム 11秒以下 リカバリータイム
HDD容量 256GB 最大用紙サイズ A3
最大解像度 【書き込み】
1,800dpi相当×600dpi
【読み取り】
600dpi×600dpi
寸法(手差し含まず) 幅602mm
奥行665mm
高さ1,236mm

 

コニカミノルタの人気機種の「bizhub C258」の最新版とも言える2019年5月発売の【bizhub C250 i】ですが、前機種との大きな違いを挙げると、ウォームアップタイムとファーストコピータイムの大幅な時間短縮がまず挙げられます。

 

主電源を入れてからの立ち上がりの早さであるウォームアップタイムと、スタートボタンを押してから用紙が実際に排出されるファーストコピータイムは、早ければ早いほど印刷時のストレス軽減になりえます。

 

前機種との違いはその他にもタッチパネルの大型化、メモリの増量やスキャン時のスピード向上などがあり、機能性・操作性が全体的に上がっていると言えます。

 

さらに「i」シリーズでは、あらゆるユーザーを想定した、操作しやすいタッチパネルを採用しています。

 

10.1型の大型に仕様が変更となったパネルは、ユーザーが各々、誰が見てもわかりやすい「ベーシックスタイル」、細かな設定に対応する「クラシックスタイル」の2つの画面スタイルを選び、切り替えることができます。

 

ホーム画面もシンプルで、一目で主要な操作ができるようになっているのが魅力です。

 

その他にもタッチパネルでは、年齢の高い社員や視覚に障害がある人にも操作しやすいよう、振動で教えてくれる「パネルバイブレーション」機能や、パネル操作の助けになる「音声ガイダンス」機能、データ受信や原稿の取り忘れを知らせてくれる「LEDランプ」などの機能があり、この機種を使うありとあらゆる人にとって親切な仕様となっています。

 

 

 

②bizhub C250 iの評判はどんなものがある?

 

コニカミノルタbizhubシリーズでは、タッチパネルの口コミ・評判が良いのが目立ちました。

 

「直感的に操作可能で、マニュアルを見ることなくすぐに操作できる」、「操作性が分かりやすい」、「見やすくキレイで、老眼の社員も「良く見える」と言っている」、「直感的なユーザーインターフェースでタッチパネルの感度が良い」などの良い評判が多くありました。

 

印刷速度については、前機種であるbizhubシリーズでも、「電源を入れてからの立ち上げのスピードがかなり速く、その点が一番満足している」、といった口コミや「スリープからの復帰が速く、朝一番の使用時にも数秒待てばすぐコピーを開始してくれます」といった高評価の口コミが見受けられました。

 

一方で「カラープリントの立ち上がりが少し遅いことが少し不満・スリープ状態から印刷をスタートすると、印刷開始までに10秒ほど時間が必要なことが不満」などの意見がありました。

 

bizhub C250 iでは印刷速度・ウォームアップタイム・ファーストコピータイムともに上がっていますので、この不満点が解消されていて嬉しいですね。

 

画質についての評判は、カラー印刷時の良い評価が多く目立ちました。

 

一部をご紹介すると、「印刷物の色彩が鮮やかに見えるので気に入っています。特にDMチラシを印刷した際の色の鮮やかさは素晴らしいです」

 

他にも「スキャンしたPDFの画質に満足しております」など独自の技術があるコニカミノルタらしい、画質についてもさすがの高評価です。

 

一方でこんな口コミもありました。

 

「カラーの色が濃いめに印刷されるので、印刷するものによっては、調整しなければならなくて面倒です」、その他に「印刷はすごく鮮明だけど、目がチカチカして見にくいという意見もあります」など、鮮やかすぎるゆえの弊害もある場合もあるということでしょうか。

 

 

 

③bizhub C250 iを使用してみての感想

 

まず驚いたのが電源を入れた後の立ち上がりの早さです。

 

「i」シリーズは前の機種に比べ、スピードが上がったことは知っていましたが、実際に操作してみるとその早さは嬉しいですね。そして素晴らしいと感じたのがやはり大画面のタッチパネルです。

 

目にも明るいシンプルな画面は、ログインユーザーと設定メニューが表示されている情報エリアと、各動作に移行することができるメインエリアに分かれており、操作説明書を読まなくても感覚的にコピーをとることができました。

 

カラー印刷は素晴らしく満足のいく出来でした。

 

元はフィルム・カメラメーカーのコニカミノルタ、さすが高画質です。

 

カラー印刷をよくする会社はもちろん、印刷したものを資料として取引先に持って行くことが多い会社などは、コニカミノルタの機種であれば、恥ずかしくないものを提出できるかと思います。

 

口コミではカラーの色が濃いめに印刷される・印刷するものによっては調整が必要とありましたが、高画質ゆえの調整が必要なのかもしれませんね。

 

印刷時の音も気になりませんし、どんなオフィスにもマッチする美しいツートンカラーです。

 

コニカミノルタの複合機を初めて触りましたが、スタイリッシュなフォルムとタッチパネルがとても魅力的です。マニュアルを読まなくても感覚的に操作ができるのは本当に嬉しいですね。

 

口コミにあるように、DMなどをカラー印刷でどんどん刷りたい機種です。

 

もし印刷の出来に不満があり、調整が難しい場合は保守点検に来てくれる業者の人にコツを聞いて、この画質を最大級に生かそうと思います。

 

 

キャノンの機種

・【現行機種】iR-ADVC3720Fの評判・特徴・口コミ

・【現行機種】iR-ADV C356F IIIの評判・特徴・口コミ

・【現行機種】iR-ADV C3330F-RGの評判・特徴・口コミ

・【販売終了】iR-ADVC3530FⅢ/3520FⅢの評判・特徴・口コミ

・【販売終了】iR-ADV C3320Fの評判・特徴・口コミ

京セラの機種

・【現行機種】TASKalfa2553ciの特徴・評判・口コミ

・【現行機種】TASKalfa 3253ciの特徴・評判・口コミは?

・【現行機種】TASKalfa 4053ciの評判・特徴・口コミ

・【現行機種】TASKalfa 5053ciの評判・特徴・口コミ

・【現行機種】TASKalfa 8052ciの評判・特徴・口コミ

ゼロックスの機種

・【現行機種】DocuCentreVI C2264の評判・特徴・口コミ

・【現行機種】DocuCentre-VII C2273PFSの評判・口コミ

・【現行機種】DocuCentre C2000の評判・特徴・口コミ

・【販売終了】DocuCentre SC2021の評判・特徴・口コミ

コニカミノルタの機種

・【現行機種】bizhub C227の評判・特徴・口コミ

・【現行機種】bizhubC250iの評判・特徴・口コミ

・【販売終了】bizhub C258の評判・特徴・口コミ

リコーの機種

・【現行機種】RICOH IM C2500の特徴・評判・口コミ

東芝の機種

・【現行機種】e-STUDIO2515ACの特徴・評判・口コミ

・【販売終了】e-STUDIO2000AC/2505ACの特徴・評判・口コミ

シャープの機種

・【現行機種】MX-3631/MX-2631の特徴・評判・口コミ

>>コラム一覧

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。
TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼