「bizhub C227」の特徴・評判・口コミは?【コニカミノルタの複合機】

2019年01月28日

特別条件複合機

 

 


 

 

 

目次

①世界的にはトップクラスの人気「bizhub C227」
②幅585mm奥行き660mmのコンパクトボディ
③インターフェース採用の使いやすいタッチパネル
④説明書がいらないアニメーションガイダンス
⑤立ち上がりの速さでストレス減

 

 

 

①世界的にはトップクラスの人気「bizhub C227」


出典:コニカミノルタ「bizhub C227」

 

日本国内の複合機市場は、リコーキャノン富士ゼロックスに先行を許していて、コニカミノルタは国内4番手となっています。

 

しかし世界的な複合機シェアで見てみると、海外ではかなり人気の複合機となっていて、シェアトップを占めている国も少なくありません。

 

こうしたコニカミノルタが海外で成功を納めている背景には、他社よりもいち早くカラー複合機の販売を始めたからだと言われています。

 

コニカミノルタの主要となっているのはカラー複合機で、これはフィルムやカメラメーカーとしての技術力の高さが関係しています。

 

カラー複合機の中でも手ごろな価格として人気の「bizhub C227」ですが、他社に負けないクオリティの高い画質はそのまま維持していて、利用者の評判も上々です。

 

「白黒印刷時よりも、カラー印刷の方がより色の美しさを感じやすい」という口コミもあるように、「bizhub C227」はカラー印刷の出番が多い人に向いてる機種ともいえるでしょう。

 

 

 

②幅585mm奥行き660mmのコンパクトボディ


出典:コニカミノルタ「bizhub C227」

 

「bizhub C227」の最大の魅力は、幅585mm・奥行き660mmのコンパクトボディだとも言われています。

 

従来の複合機より15%質量を削減し、なおかつボディ自体の大きさをコンパクトにまとめたため、今まで置くことが出来なかった場所にも設置可能となりました。

 

コンパクトボディに加えて人気となってるのが、そのボディカラーです。複合機というと、白一色で統一されていた市場で、黒と白のスタイリッシュな複合機を投入したコニカミノルタは、オフィスにもデザイン性を求めるユーザーに受け入れられました。

 

「bizhub C227」はベースが黒となっています。複合機は狭いオフィス内において存在感を占めますが、コンパクトボディと引き締めカラーによって、空間をスタイリッシュに演出してくれるのです。

 

実際に、「狭い事務所なのでコンパクト設計は助かります」「デザインがシンプルで、オフィス用にピッタリです」といった口コミを見ることが出来ます。

 

 

 

③インターフェース採用の使いやすいタッチパネル


出典:コニカミノルタ「bizhub C227」

 

コニカミノルタ複合機が海外で人気となっている理由は、タッチパネルの使いやすさが理由とも言われています。

 

誰でも簡単に使用できるよう、シンプルなパネルを採用しているのが特徴で、日本人だけでなく海外でも説明書なしで操作ができると好評です。

 

また「bizhub C227」で採用されているインターフェースは、より使いやすさを追求するために、画面の統一化を図っています。

 

これにより、複合機本体であっても、スマートフォンからであっても、同じような操作性を実現しているのです。「タッチパネルが使いやすい!自分仕様に変更も可能で便利です」という口コミにもタッチパネルの使いやすさは表れています

 

 

 

④説明書がいらないアニメーションガイダンス


出典:コニカミノルタ「bizhub C227」

 

紙詰まりやエラーが出た時に、慌てて説明書を引っ張り出すということは多いものです。しかし説明書が見当たらなかったり、どこに書いてあるのかわからなかったりという声はよく聞かれます。

 

「bizhub C227」にはアニメーションガイダンスという機能が搭載されていて、紙詰まりや消耗品の取り換え方法などを、操作パネル上にてアニメーションで教えてくれるのです。

 

急に動作が止まってしまった場合に、すぐにアニメーションガイダンス画面に切り替わり、操作パネル上に表示されるガイダンスの通りに操作していくだけで処理が可能となっています。

 

「説明書をいちいち引っ張り出さなくても、エラーの解除が出来るのは助かります」というように、わかりやすいガイダンス方法が喜ばれているのです。

 

 

 

⑤立ち上がりの速さでストレス減


出典:コニカミノルタ「bizhub C227」

 

複合機の使用でストレスを感じるときに、スリープ状態からの立ち上がりの遅さをあげる人がいます。「bizhub C227」のウォームアップ時間は約20秒と短く、急いで複合機を使いたい時には重宝します。

 

また、スタートボタンを押してから1枚目が印刷されるまでの時間は、モノクロで6.8秒・カラーで8.4秒を実現し、よりスピーディーな使い心地を体感できる仕様です。

 

「立ち上がりと印刷が早いので、イライラが減りました」と仕事中のストレス軽減にも一役買っている口コミがあります。

TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼