東芝複合機e-STUDIO2000AC/2505ACを格安リース販売

2018年05月13日

特別条件複合機




 

 


 

 

業務用フルオプションA3カラー複合機月額6,900円
リース・販売している株式会社じむやの堀田です。

今回は東芝の攻めた複合機をご紹介致します。

 

 

 

①e-STUDIO2000AC/2505ACの特徴
②e-STUDIO2000AC/2505ACを触ってみた感想
 

 

①e-STUDIO2000AC/2505ACの特徴

  

 

今まで東芝というメーカーは、薬にも毒にもならない様な無難な複合機を販売しておりました。

 

その為、価格が激安という事と特殊用紙が印刷可能という事以外特に特徴的なメーカーではなかったですが、最近e-STUDIO2000AC/e-STUDIO2505ACと言う複合機を販売しました。

 

こちらの複合機の開発コンセプトが「もっと自由に、もっと簡単に、もっと自然に」という理念の元作られており、そのコンセプト通りの外観や使用感になっております。

 

まず外観ですが、黒一色というスタイリッシュなデザインが光ります。
元々黒一色というのが、京セラが始めた施策で、印刷した用紙が見えやすい様にというテーマでイニシアチブを取っていましたが、東芝もそれに追従した形となります。

 

次に操作性ですが、まず上の動画を見て頂ければと思います。
この複合機自体がiPhoneの様なシンプル構造を自信を持って押しており、直感的な操作が可能となっております。

 

動画ではスワイプ時に少し遅れてる様に見えますが、私が実機で触った限りだと、iPadの様にスラスラと動作しておりました。

 

それから、お客様にとっては一番重要な部分になりますが、何と言っても爆安で提供が出来る事ですね。
価格については弊社の中でぶっちぎりダントツで安く出せます
ちゃんと部品が無くなるまで保守も付いているので安心です。

 

 

 

②e-STUDIO2000AC/2505ACを触ってみた感想

e-studio2000ac2505ac

 

ずばり、使いやすい!という感想が第一に出ましたね。
画像ではわかりにくいですが、画面が非常に大きく余計な文言が出てこないので、ストレスが少ないです。

 

使ってみた操作性で言うと「東芝>>キャノン>コニカミノルタ>>その他」という印象です。

 

また、オプションにはなってしまいますが、無線LANを付ける事で「印刷が出来る様になった大きなスマホ」という使い勝手になります。

 

それから、最近流行りの給紙カセットからの封筒印刷ですね。
これまたオプションですが、東芝の以前までの複合機は封筒印刷にめっきり弱く、とても普段使える様な代物じゃなかったですが、こちらも物凄く改善されており、通常使用しても問題ないレベルにまで到達しております。

 

 

 

TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼