複合機の「ジョブ状況」や「ジョブ履歴」とは?

2019年01月07日

 株式会社じむやがご提案!全国でTOPクラスに安いコピー機・複合機


 


 

 

 

目次

①複合機のジョブ状況やジョブ履歴とは?
②ジョブ状況を使用する場面や出来る事
③ジョブ履歴を使用する場面や出来る事

 

 

 

①複合機のジョブ状況やジョブ履歴とは?

 

業務用フルオプションA3カラー複合機月額6,900円
リース・販売している株式会社じむやの堀田です。

 

「ジョブ状況」は現在複合機に指示している動作の状況が分かります。
「ジョブ履歴」は過去複合機に指示した動作の状況が分かります。

 

この動作とは「コピー」「プリント」「FAX」「スキャナ」を指します。

 

 

 

②ジョブ状況を使用する場面や出来る事

FAX時に確認出来る事 説明
中止 作業指示を中止する事が出来る
作業の受付時刻 作業受付を「年」「月」「日」「時」「分」単位で確認
宛先 アドレス帳の名前やFAX番号が表示される
状況 「待機中」や「送信中」等の表示がされる
部門ID 管理課や総務課等の部門別で表示がされる
ジョブタイプ 「コピー」「プリント」等の指示作業の確認が出来る
ユーザー名 PC使用者のユーザー名が表示される
送信モード 「通常送信」等の送信パターンが表示される
送信ファイル名 送信ファイル名が表示される
送信ページ数 送信ページ数が表示される

 

ジョブ状況では、主に作業の停止や確認をしたい場面で使う事が多いでしょう。

 

例えば、FAXを送信した時にちゃんと送れているのか不安な時に、このジョブ状況が良く使われます。
このジョブ状況では宛先も表示されるので、ここで番号の間違いに気づいた時にもFAXを停止する事が出来ます。

 

ただ、FAXの場合は送信が完了するまでに時間が掛かるので、確認して停止する時間がありますが、コピーやプリント等に関してはすぐに完了してしまうので、ジョブ状況を使用する場面は少ないでしょう。

 

事業所規模が大きく、従業員も多い場合には複合機を使う方も多いので、混雑する場合があるので、そういう時は順番待ちの数や割り込みといった作業で使う事もあります。

 

 

 

③ジョブ履歴を使用する場面や出来る事

確認出来る事 説明
結果 作業が完了出来たか「OK」や「NG」で表示される
作業の開始時刻 作業開始を「年」「月」「日」「時」「分」単位で確認
作業の終了時刻 作業終了を「年」「月」「日」「時」「分」単位で確認
部門ID 管理課や総務課等の部門別で表示がされる
ジョブタイプ 「コピー」「プリント」等の指示作業の確認が出来る
ファイル名 作業指示をしたデータのファイル名が表示される
ユーザー名 PC使用者のユーザー名が表示される
終了コード 正常に終了したか否かが表示される
原稿ページ数 原稿数が表示される
出力ページ数 出力が表示される
枚数×部数 印刷した「枚数」と「部数」ば表示される

 

ジョブ履歴は、名前の通り過去に行った動作の履歴が分かります

 

上記の一覧の様に、かなり詳細に情報が見れます。

 

使用場面としては、だいたい動作結果がNGだった場合に使用する機会が多いです。

 

「プリントアウトが出来ない」「FAXが届かない」といった状況の場合、PC側の問題か複合機側の問題かが分かりますので、動作に不具合があった際は、まず一番初めに確認すべき箇所と言えます。

 

 

関連記事

複合機(コピー機)のリース料金やカウンター料金の相場は?

おすすめのオフィス用複合機メーカー10社!リース比較ランキング!

コピー機や複合機のカウンター料金とは?相場や最安値は?

保守メンテナンスってどこまで無料??

複合機の現金購入でも全額経費?【少額減価償却資産の特例】

リースとレンタルの違いは?

リースの仕組み【メリットやデメリット】

リースの途中解約は可能?

リース組み換えの謎【残債はどうなるの!?】

コピー機や複合機の法定耐用年数(減価償却)は?

 

>>過去の記事一覧を見る

 

 

 

TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼