複合機を処分廃棄した時の費用は?【使用年数によって変わる】

2019年02月23日

特別条件複合機

特別条件複合機
対応エリア 全国対応
メーカー お問い合わせ下さい。
リース料金 月額 6,900円以下(6年リース)
カウンター料金 モノクロ 0.6円以下
カラー 6円以下
トナー料金 0円
メンテナンス料金 0円
初期費用 0円

 

 


 

 

 

目次

①お金が貰えるのは約3年まで
②お金を払わなくても良い期間が約3年~5年まで
③撤去費用を払わなくてはいけない時期は約5年から

 

 

①お金が貰えるのは>約3年まで

ca29c25565df7963dcb60a9814de3892_s
業務用フルオプションA3カラー複合機を月額6,900円で
リース・販売している株式会社じむやの堀田です。

 

僕も中古を扱っているので色々知ってますが、まず売りたい!って言った時には売れる事はほとんどありません。

 

皆さん当たり前にご存じかと思いますが、業務用複合機というのは精密機器なのです。

 

パソコンの様にシステムだけの要因でトラブルになるならまだいいですが、複合機は紙を引き込み、印字してプリントアウトまでしますから、痛む速さが他の機器に比べて早いのです。

 

たくさん紙を剃る会社さんだと、使用して4年ぐらいから劣化してきますね。

 

その為「お金を払ってもいい」という業者は、導入してから大体3年までぐらいです。

 

ただ、業務用複合機をたった3年しか使わずに売ろうなんて企業は倒産寸前の会社しかいないでしょう。
オフィスには必須の機器ですからね。

 

 

 

②お金を払わなくても良い期間が約3年~5年まで

4898653bacacd202255f468f1bde6ac9_s

 

もちろん引き取った複合機は、多少の整備をして中古品として売り出します。

 

意外に知らないと思いますが、業務用の複合機と呼ばれる機械は日本でしか作れません。

 

作れたとしてもとても貧弱な物になります。何故なら、超高度技術の塊だからです。
実に日本人らしさの塊と言える精密機器と言えます。

 

そんな日本の複合機でもトラブルがあるので、「一番大切なのはアフターメンテナンス」と言われています。
呼んだらすぐ来てくれるのは当たり前。

 

そうすると、4年以上使っている複合機は必然的にメンテナンスに行く回数が最初の頃より増えます。

 

その為「機械本体の価格」-「中古として売った後のリスク」で考えると撤去費用を払わなくてもよいですがお金も貰えません

 

ただし、導入してから使った分のトータルコピー枚数やトータルプリント枚数が分かるので、これらが少なければ4年以上経ってもお金を貰える確立は高くなります。

 

 

 

③撤去費用を払わなくてはいけない時期は約5年から

414e575c044ef11acd0afebfe135e1aa_s (1)

 

導入してから5年も経てば、2世代後の複合機も登場しているので、中古業者もアフターメンテナンスはわざわざ結びません。

 

どのみち複合機の部品の製造終了は発売してから8年後ぐらいと言われていますので、中古品を引き取っても

●オークションで一桁万円で売る
●複合機の売れる部分(感光体等)を抜いて後は廃棄

のどちらかです。

 

しかし、それだけでは利益が乏しいので、撤去費用として3万前後がかかります。
階段があると人件費として約1万の加算がされます。

 

気を付けたいのが、「オークションで一桁万円で買う」事です。

 

ヤフーオークションなんかで業者が激安で出品していますが、メンテナンスを受け付けてないとこもかなり多く、結局2・3年でゴミ化してしまいます。

 

また、玄関までの配送が当たり前なので、100キロ近い物をお客様自身で設置・設定しなければなりません。

 

しかも、2回の使用済み物件の場合は感光体もボロボロで売れないので、その時の撤去費用は4・5万以上になります。

 

僕のユーザーさんも僕のとこからリースするまでは、2台をオークションで買っていましたね。

 

結局、耐用年数超えた複合機は、両方とも数年で壊れ、ゴミ化して撤去に困っていたので、リースを組む代わりに僕が無料で撤去しました。

 

もちろん気付いていると思いますが、これはあくまで現金一括で支払った場合のみになります。
リース物件の場合は勝手に売れないので気をつけて下さい。

 

 

関連記事

【2020年のおすすめ複合機】オフィス用メーカー10社のリース比較

失敗しないオフィス用複合機の選び方【2020年の素人はこれを見ろ!】

複合機・コピー機のリース料金の相場は?【2020年の最新価格】

複合機のカウンター料金とは?【2020年の最新価格相場】

保守メンテナンスってどこまで無料??

複合機の現金購入でも全額経費?【少額減価償却資産の特例】

リースとレンタルの違いは?

リースの仕組み【メリットやデメリット】

リースの途中解約は可能?

リース組み換えの謎【残債はどうなるの!?】

コピー機や複合機の法定耐用年数(減価償却)は?

 

>>コラム一覧を見る

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。
TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼