株式会社じむや|業務用FAXコピー機を格安リース販売!

2018年09月01日





※「無線LAN」「複合機自体を簡易ファイルサーバー化」する機能が標準装備!
※キャノン「iR-ADV C3520FⅡ」をご提供!!

 

 

特別条件複合機




 

 


 

 

 

目次

①FAXとは?コピーとは?プリンターとは?
②それぞれを複合機と同一と思っている人がいる
③機能単体よりも複合機の方がお得
④複合機の唯一のデメリット

 

 

 

①FAXとは?コピーとは?プリンターとは?

コピー機 複写機。文書・書類などを複写する機械
FAX データを画素に分解し,電気信号に変換して,有線または無線の通信回線を通じて遠隔地に送り,受信側で再び元の画像に再現する装置
プリンター コンピューターで作成した図形や 文字、写真などのデータを紙に印刷するための出力装置

 

業務用フルオプションA3カラー複合機月額6,900円
リース・販売している株式会社じむやの堀田です。

 

コトバンクでそれぞれを調べると,それぞれの意味は上記の表の様な装置の事を指します。

 

 

 

②それぞれを複合機と同一と思っている人がいる

20081203151646_102_

 

「コピー機=複合機」と思って方はもちろん多いですが、それ以外にもエプソンがバンバンCMで流している事もあって「ビジネスプリンター=複合機」という認識の方が増えてます。
多分このページを今ご覧になっている方もそう言った認識の方が何人かいらっしゃるはずです。

 

FAXでもGoogleでFAXリースと検索でも「業務用FAX リース」や「FAX コピー リース」などの補助ワードが出てきたり複合機という言葉自体が一般の方には意外にも出て来ずらいワードなのかもしれません。

 

しかし、それぞれは機能単体の装置の事なので、本来はコピー・FAX・プリンター・スキャンといった機能は同時には使えません

 

軽く脱線しますが、私が勤め人だった時、同じく複合機の営業をテレアポでしておりましたが、「複合機の営業でお電話させて頂いたのですが」というと2割ぐらいの方が「複合機?」と疑問形で返してきたのを覚えています。

 

それから「コピー機の営業で」という様になりました。
ですが、これはこれでわかっている人からは「複合機じゃなくてコピー機?」と言われる様になりましたね。

 

複合機と混合している呼び方は他にもあって、「印刷機」「複写機」という呼び方で言っている方もいますが、この2つの分類はコピー機になります。

 

 

 

③機能単体よりも複合機の方がお得

55a0dc1b679815946df3912543f57643_s

 

それぞれの単機は不思議な物で、非常に安いか非常に高いかの両極端しかありません。

 

家電屋で購入できるプリンターやFAX機はお粗末なものなので、あまりオススメは出来ませんね。
詳しくは「ブラザー・エプソンの複合機の評判は?」に書いてあります。

 

その為、オフィスで使うなら必然的に業務用になってしまうのですが、
業務用単体機と業務用複合機はさほど価格に違いがないのです。

 

何故かと言えば、複合機はそれぞれの技術を拡張してパッケージしたもので、①でも説明した通り、全くの別物という訳でもないのであまり技術的な部分は必要がない 且つ 共通している部品も多いです。

 

オフィスの主流はやはり業務用複合機なので、大量発注で部品のコストを抑える事が出来、価格も単独機とほとんど変わりません

 

ただ、これは弊社の場合の事なので、他社さんだとほとんど変わらないという訳でもないですけどね。
複合機の相場も業者によって開きはありますから。

 

スペース的にも全て単体で買うよりも3分の1程度で済みます。

 

弊社でも単独の業務用プリンターや業務用FAXが欲しいという方からのお問い合わせは結構頂くのですが、上記の様な説明をしたら「値段も変わらないなら、じゃあ他の機能も付いた複合機の方がいいね!」と納得して頂ける事がほぼ全員です。

 

最近ではインターネットFAXを使う企業様も多くなって来ましたので、業務用FAXという単語でのお問い合わせは減少傾向にありますが

 

 

 

④複合機の唯一のデメリット

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s
今まで散々複合機をヨイショして来ましたが、弱点が一つだけあります。
それは一つが故障してしまったら全てが故障するという点です。

 

上記の理由であえて全て単独で使用したいという方も少数ではありますがいらっしゃいます。

何故壊れやすいのかというと、部品の数がどうしても多くなってしまうからです。

 

これが唯一のデメリットですが、業務用の複合機はそれをカバーする為に、依頼があってから3時間以内には訪問するというを行っておりますので、ほとんど気にならないと思います。

 

また、今の複合機は進歩し過ぎて、本当に壊れづらくなってますからね。

 

 

 

関連記事

コピー機・複合機を格安リース料金で販売!相場と比較せよ!

おすすめオフィス用複合機メーカー10社!リースに最適!

コピー機複合機のカウンター料金とは?相場や最安値は?

リースとレンタルの違い【複合機コピー機】

複合機のリースの仕組み【メリットやデメリット】

レーザープリンターの仕組み【トナーや感光体ドラムとは?】

複合機やコピー機の保守メンテナンスってどこまで無料??

カウンター料金0円!の落とし穴【別で費用が発生する】

コピー機複合機のリース契約後の解約キャンセルは出来る?

複合機コピー機のリースの途中解約は可能?

複合機のリース組み換えの謎【残債はどうなるの!?】

コピー機複合機の法定耐用年数は?【減価償却や寿命】

TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼