複合機6,900円以下

複合機リース満期後の流れは?【再リース・購入・返却から選択】

再リース

f53c67e58f6fbedfcb0f4af2fc18a6ec_s

 

業務用フルオプションA3カラー複合機を月額6,900円で
リース・販売している株式会社じむやの堀田です。

 

リースって初期費用もかからないし、導入の時も販売代理店が全て手続きしてくれるから楽チン!と思っている方もいるでしょう。実際その通りです。

 

しかし、リース終了後はリース会社の指示に従ってご自身で手続きする事になるのでメンドくさがり屋の方はメンドくさいと感じるかもしれません。

 

リース終了の前にハガキで3つの選択肢を提示されます。
まずは「再リース」という選択肢から書きます。

 

大抵の会社さんはリース終了後は再リースにします。

 

再リースのメリットと言えば、年間リース料の10分の2の料金で1年間使えるという事です。

 

デメリットはほぼないと思って頂いて大丈夫です。

 

そうなると新しく物件をリースし直したり、購入したりする必要はなくなります。

 

今の複合機なら部品の製造が終わる8年間ぐらいなら余裕で使えるので、機械が壊れたからと言った理由は少ないです。

 

 

 

リース会社指定の場所に返却

9dd50d39747a5c7d575e57d6583c6dd9_s

 

撤去の場合となると、事業を畳むか新製品を導入するかの場合が多いですが、事業を畳む場合だと自身でリース会社の指定する場所に運送する必要がありますので、運送業者の費用がかかります。

 

階段がある等特殊な場所以外なら大体3~5万ぐらいです。

 

新製品を新しく入れ替えの場合となると、9割5分の代理店は撤去費用込みで作業を行ってくれます

 

 

 

リース後の買取

クレディセゾン 2ヶ月
オリックス 不可
NECキャピタルソリューション 不可
三井住友ファイナンス&リース 都度
シャープファイナンス 都度
エムジーリース 都度
日本GE 3ヶ月
日本ビジネスリース 不可
昭和リース 3ヶ月
住信・パナソニックフィナンシャルサービス 2ヶ月
日立キャピタル 都度
東京センチュリー 2ヶ月
NTTファイナンス 不可
リコーリース 不可

 

リース会社によってはリース終了後に物件を買い取る事も出来ます。
この事を知らない方も実は結構いらっしゃいます。

 

再リースと比べるとメリットとしてはリース額の2ヶ月分を支払うと 自己所有物になるのでお得感が出る事ですね。

 

ただ、全てのリース会社で買い取れる訳ではなく、それぞれ条件が異なっております。

 

デメリットは複合機の部品の製造は発売から8年なので、結局再リースとかかる費用は変わらないのと、リース会社指定の場所への撤去費用だけでなく、廃棄費用も加算される事です。

 

各リース会社のリースアップ後の買取費用は上記の表をご覧ください。

 

基本的には再リースで壊れるまで使う事が無難です。

 

複合機は精密機器なので比較的壊れやすい品物ですので入れ替えでもいいですが、それ以外の物であったら再リースで使う以外の選択肢はないと言っても良いでしょう。

 

 

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。

取り扱いメーカー

キャノン コニカミノルタ シャープ 富士ゼロックス ムラテック リコー 京セラ 東芝
Scroll Up