リコーが社内外で全面禁煙は失敗!【やってはいけない】

2019年01月01日

特別条件複合機

特別条件複合機
対応エリア 全国対応
メーカー お問い合わせ下さい。
リース料金 月額 6,900円以下(6年リース)
カウンター料金 モノクロ 0.6円以下
カラー 6円以下
トナー料金 0円
メンテナンス料金 0円
初期費用 0円

 

 


 

 

 

29ea7d03628a5d3c03a71d24a0765004_s

 

業務用フルオプションA3カラー複合機を月額6,900円で
リース・販売している株式会社じむやの堀田です。

 

先日リコーが社内外で勤務中に喫煙するのを禁止した。というニュースがありました。

 

「リコー、勤務中は全面禁煙に 外出先・出張先でも禁止」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1501/08/news131.html

 

世間一般の方からすればとてもクリーンで良いイメージの制度だと思いますが、果たして営業マンの成績に響かないか心配です。

 

というのも、営業という職業はコミュニケーション能力が優れていて、尚且つ 会社の言いなりではない方が成績上位である事が多いです。

 

そういった営業マンは感覚上タバコを吸う方が多いように感じます。

 

私の前の職場でもトップセールスの方々は皆吸っていましたね。

 

技術・事務・経理・人事等は生真面目で細かい人間の方が良いのですが、営業職は色々特殊な職業ですからね。

 

僕もそうですが中小企業の社長は値段よりも、 頑張っている話しやすい元気な営業マンから物を買う傾向にあります。

 

要するに「良い意味でアホな営業マン」ですね。

 

最近はコスト削減で無機質なネットでメールだけのやり取りで訪問しなくても良い!

 

という若手社長さんも増えてきましたが、それでも8割の社長は営業マンと会って買うか決めます。

 

タバコを吸っていない方はアホになれない方が多いので、とっつきにくい営業マンに陥りやすいんですね。

 

こういった真面目なタイプの営業マンは断定する発言をなかなかしないので、回答が遅れ頼りない営業マンに見えてしまうのですね。

 

 

メーカーが取引をするのは大企業と呼ばれる支店が何社もある上場企業が中心ですが、リコーは特に人間力でユーザーを増やしてきたメーカーで、中小企業に焦点を当てたメーカーになります。

 

また、代理店を多く募っている訳でもないので、今後アクティブな新入社員が入社しにくいのも不安要素です。

 

リコーが業務用複合機を導入している会社の企業規模で見ても中小企業が大半を占めていると思います。
その中小の社長から照準をはずずと痛い目にあうかもしれませんね。

 

社内外での全面禁煙を否定する内容で、喫煙者を援護しておりますが、私自身タバコは全く吸いません。

 

お酒は多少嗜む程度で飲んだりしますが、タバコの場合はどうしても「お金を払って寿命を削っている」という考えになってしまうので私は吸っていません。

 

 

関連記事

【2020年のおすすめ複合機】オフィス用メーカー10社のリース比較

失敗しないオフィス用複合機の選び方【2020年の素人はこれを見ろ!】

複合機・コピー機のリース料金の相場は?【2020年の最新価格】

複合機のカウンター料金とは?【2020年の最新価格相場】

保守メンテナンスってどこまで無料??

複合機の現金購入でも全額経費?【少額減価償却資産の特例】

リースとレンタルの違いは?

リースの仕組み【メリットやデメリット】

リースの途中解約は可能?

リース組み換えの謎【残債はどうなるの!?】

コピー機や複合機の法定耐用年数(減価償却)は?

 

>>コラム一覧を見る

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋の複合機営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格で複合機を全国にリース販売しています。
TOPページ 月々6,900円以下コピー機リース 電話でお見積り依頼 メールフォームでお見積り依頼